忍者ブログ
ダイエットと美容関連の最新ニュースなどをチェックしています。

低カロリーと低糖質

低カロリーなものは、いくらたべても大丈夫、と思って、
さまざまな低カロリーなものをそろえても、
実は弊害が、ってこと、実際にあります。

たとえばお豆腐は、
カロリー的には低いイメージですし、
油を使わないからいいかなと思うのですが、
実は糖質が結構多く含まれているので、
必ずしもダイエットに安心なわけではないそうです。

難しいものですよね。

安全そうかなというイメージではなくて、
きちんと計測したものを基準にして
食べ物をとれるかどうかで結果も変わってきそうです。

実際、私は、豆腐なら低カロリーだし、
良質のたんぱく質も摂れるので、
ダイエット時にはとても良い食べ物だと思っていました。

しかし、糖質が案外多いということが分かってからは、
ダイエット時の食べ物としてはリストから外しています。

--------------------------------------------------

低カロリーなものでも食べ過ぎるとこんなリスクが!
・胃腸に負担がかかる
・生野菜や寒天を食べ過ぎると体が冷える
・心が満たされないので、いくら食べても食欲がおさまらない
どんな食べ物でも、消化能力を超えて食べるのはよくありません。胃腸に負担がかかると、肌荒やイライラを引き起こすことがあり、酷いときには胃腸炎などの病気になってしまいます。また、いくらヘルシーな野菜や寒天でも、食べ過ぎると体を冷やすことがあり、ダイエットの妨げになってしまうことも……。
そしてもう1つ重要なのが、いくら食べても心が満たされないという点です。胃袋はもういっぱいなのに、食べたい欲求がいつまでも消えないことはありませんか?
 
(livedoor -2017年1月22日)
-------------------------------------------------
PR

自分へのご褒美はスイーツ以外

そう、私自身のはなしではないのですが、
知り合いに、なにかにつけて甘いものを食べている方がいます。

「がんばった自分へのご褒美」
「疲れているから」
「気分が落ち込んでいるから」

といったさまざまな理由で、
彼女はコンビニスイーツを、
朝晩買っているようにみえます。

これ、少しずつ改善してやめていったほうがいいのでは?
と思っていましたが、
やっぱりそうみたいですね。

せっかく少しダイエットしていても、
お菓子を重ねることでチャラになってしまうかもしれないですし。

それに、そんなに甘いものを食べることを習慣化すると、
将来的に糖尿病になる可能性が高くなる気もします。

--------------------------------------------------

出勤前や会社帰り、用事もないのにふらっとコンビニに寄ってしまうことはありませんか?

目新しい商品や心くすぐるスイーツなど、コンビニには魅惑の商品が勢ぞろい。買うつもりがなくてもついつい袋を下げて出てきてしまいがちです。

ダイエット中なら立ち寄らないのが正しい選択。我慢した分のお金を可愛い貯金箱に入れて、ダイエットが成功した暁のご褒美資金にしておきましょう。

(livedoor -2017年1月12日)
-------------------------------------------------

魔法のパッドシリーズの足指パッド

足の裏や足の指。
人間の体を支えているだけあって、
健康によいものとして注目されることが多いですね。

百均でも、足の指をひろげられるグッズが売っていたりするので、
これで疲れをとっている方も多いのでは。

あれは気持ちいいですから。

「魔法のパッドシリーズ」というのがあって、
これは足指や指間を刺激して、
姿勢の矯正やダイエットにもなるパッドが、
付録についてくるムックだそうです。

こういうムック、ときどきヒットしますよね。

質の良いものが手軽に手に入るこの機会に、
試してみたいです。

--------------------------------------------------
「魔法のパッドシリーズ」は、足指につけることで足裏や指間を刺激し、姿勢矯正やダイエットにつながる「足指パッド」が付録についたムック。これまで女性向けに全5作を展開してきたが、同作はシリーズ初の男性を対象としたものとなる。男性版に向けて足指パッドの形状や硬度を改良するだけでなく、高級感あるパッケージデザインに一新した。
付録の「足指パッド」は人の肌に最も近いと言われる素地「スチレン系エラストマー」でできている。伸縮性・形状記憶力があり、長時間つけていても、足指にやわらかくフィットするという。

(マイナビニュース -2017年1月5日)
-------------------------------------------------

食材組み合わせの食べ合わせダイエット

低カロリーのものというのはつまり、
体の熱量が少ないことになるので、
体が熱を生み出さず冷えてしまう、
という考え方があるのだとか。

以前、かなーり前のことになりますが、
試に菜食主義的な食事を2週間ほどつづけたことがあるのですが、
その期間は、確かに、体が冷えているという感覚がありました。


「食べ合わせダイエット」という考え方では、
体をあたためる食材を積極的に取り入れるのだそうです。

たとえばお肉を食べるなら、
カルニチンが入った赤身の肉、
そして、質の良い油といっしょにとることで、
体脂肪を無駄につくらず、ダイエットにつながるとか。

赤身の肉がダイエットによいというのは聞いたことありますね。

豚のもも肉とか煮豚にしたり、そういうのがよいのでしょうか。

--------------------------------------------------

一方であまり食べない&低カロリーのものばかり食べる生活を続けていると、食べ物がうまく代謝されなかったり、体が熱を生み出さずに冷えを招いて痩せにくい体質を作ってしまうもの。「食べ合わせダイエット」では、体を温める食材を積極的に取り入れることで、痩せやすい体を作ります。

肉は食べたときに消費されるカロリーが高いうえ、タンパク質が豊富。特に赤身の肉にはL-カルニチンという脂肪を燃やすと言われている成分がたくさん含まれているのでダイエット中でも適度に食べると◎。

(日刊アメーバニュース -2016年12月15日)
-------------------------------------------------

ダイエットには食事制限か運動か

ダイエットには、食べるのをがまんするのと運動と、
どっちが効果的なのか・・
というのは、ちょっと愚問だと思います。

なぜなら、どっちもというのが正解だからです。

消費カロリーをおさえるのも大事だし、
消費カロリーが多ければその分多く食べていいかというと、
食べてカロリーをとるのはすぐですが、
消費にかかる時間はかなり違ってきます。

両方をうまくコントロールしてちょうどよくするのが
いちばん健康的なダイエットです。

そして、片方やっているのにダメなヒトは、
もう片方のほうが過剰なのだということになりますね。

たとえばかなり運動しているのにやせない人は、
たぶん食べ過ぎているのでしょうし、
ごはんを抑えているのに痩せない人は、
運動量が少なすぎるのです。

つい、効率を重視して「どっちが」という問いが頭に浮かびますが、
それはどっちにしても「両方」としかいいようがないことを、考えてみるべきですね。

--------------------------------------------------

「結論から言いますと、両方共に重要な項目です。食事だけで痩せようとすると、どうしても、食事の量自体を減らすことになりがちで、必要な栄養素が取れなくなる恐れがあります。一方で、運動だけで痩せようとするのは、無理ではないのですが、痩せるというポイントだけにフォーカスした場合には、相当量のエネルギーを消費する運動量が必要になります。この状態を自分一人で継続していくのはなかなか困難で、結果として途中でやめてしまうケースが多いですね」(NORIZOさん)

痩せることをうたい文句にしているフィットネスジムは、運動量も食事制限もすさまじいものがあるという。筆者には到底無理だと尻込みしているのだが、どう実践していけばいいのだろう。

(日刊アメーバニュース -2016年12月15日)
-------------------------------------------------

ダイエット?で美しくなった愛子さま

愛子さまが、ひさびさにマスメディアに登場されたと思ったら、
摂食障害では・・といった声が多いようで、
なんだかこころが痛みます。

確かにやせてきれいになられた印象ですが、
年頃の愛子さまに、そんなズバズバと
デリカシーのない評価をするのもどうかと・・

年の近い皇室の方がきれいな人としてとりあげられ、
ライバル心をもやしてダイエットなさったなら、
それは喜ばしいことではないでしょうか。

皇室ですから、摂食障害を放置することはまずないでしょうし、
万が一そういった精神的な影響があるとしても、
きれいになったことをまず喜び、みんなでフォローして、
そのまま美しく成長するのを見守りたいものです。

ダイエット法や、摂食障害では
といったうわさ話はたいがいにしたほうがいいと思います。

--------------------------------------------------
「“やせたらきれいになれる”“褒めてもらえる”。そうした成功体験が、摂食障害に拍車をかける可能性は大いにあります。本人にとって、やせていることに価値があり、自分に自信を与えてくれる。その結果、体重を減らすことが『善』であり『正義』になります」
 誕生日当日の夕方、愛子さまは天皇皇后両陛下へのご挨拶のため、皇居へと向かわれた。お車で半蔵門を通過される愛子さまは集まった報道陣や一般人に向け、車内灯を点灯させて満面の笑みを振りまかれた。
「摂食障害の患者の中には、疾患を抱えているということ自体を認識していない場合も多くあります。
(livedoor -2016年12月8日)
-------------------------------------------------

ダイエット中の野菜にジャガイモは×

ダイエット中だから、野菜中心のごはんを。

というのは多くの方が考えるものです。

しかし食材にも注意しないと、
ダイエット食にしたつもりがしていないこともある、
というお話。

例としてジャガイモがのっていましたが、
これは、ちょっとあまりにもわかりやすすぎますね。

ジャガイモはどう考えてもでんぷんが多く、
ということが糖質が多いですし、
油と相性がよいのは、ポテトチップスやフライドポテトなどで、
現代の人ならだれでも知るところ。

食材に言及するなら、
もうちょっと、あまり知られてないことを紹介してほしい・・
と思ったりするダイエットの記事がありました。

--------------------------------------------------
油は厳禁!「ジャガイモ」
ビタミンCが豊富で、フライドポテトなどでお馴染みのジャガイモは、人気の野菜の一つです。
でも、でんぷん質なため、炭水化物が多くたくさん食べることで肥満になりやすい食べ物なんです。
フライドポテト、ジャガバター、じゃがマヨネーズなどのように、油との相性がとても良いですが、実は糖分と油のセットで、非常に太りやすい組み合わせです。
そのためジャガイモは脂質と一緒に食べないこと、1回で摂取する量は80グラム以下にしましょう。

(livedoor -2016年12月4日)
-------------------------------------------------

さまざまなダイエット法と内容

「ダイエット」と一口に言っても
さまざまな種類が存在し、その効果や過程もさまざまです。

そんな数あるダイエット方法の中で
効果的なものはどれなのかをまとめたムービー「Which Diets Actually Work?」が
公開されています。

世の中にはたくさんのダイエット法があって、
結局、やせるためには、
摂取カロリー以上にカロリー消費して、
脂肪がつかないようにできればよいわけですよね。

カロリー消費して脂肪がつかないために、
食事制限、運動があるので、
どれもほんとうは大差ないのかなと思います。

炭水化物抜きダイエットについても
うなずけるところ半分、そうでないところ半分で、
炭水化物自体が悪者なのではなくて、
体にとって悪い影響にならないよう、
栄養とれるところはとりながら
炭水化物もとったほうがいいのでは・・と個人的には思いますね。

--------------------------------------------------
体重は摂取したカロリーと燃焼したカロリーのバランスで成り立っています。よって、カロリーを多く摂取すれば体重は増加していき、カロリーを多く燃焼すれば体重は減少していきます。

◆最適な栄養を考えたカロリー制限ダイエット(CRONダイエット)
CRONダイエットは、一般的に1日の必要栄養量からカロリー摂取量を20%減らすというものです。例えば、リンゴを丸々1個食べる場合、CRONダイエットではほとんどの栄養素を含んでいる皮の部分を優先して食べます。

◆炭水化物制限ダイエット
「サウスビーチ・ダイエット」「アトキンスダイエット」「ゾーンダイエット」などは、「炭水化物は理想の体形を作り出す際に敵となるものである」という考えを持つ炭水化物制限ダイエットです。

(GIGAZINE- -2016年11月15日)
-------------------------------------------------

低糖質のパンの特徴

低糖質のパン、各コンビニで
趣向を凝らしたものを売っていますよね。

ローソンで、ふすまを使ったパンがありますが、
それってどんなもの?とは思っていました。

食べると、少しふにゅっとした独特の食感があって、
面白い食べ心地です。

ふすまというのは、小麦の皮のことだそうで、
小麦の生成時にとりのぞかれてしまうもの。

そう、お米だと生成するときできる米ぬかですよね。

しかしお米も、そこによい成分が入っているように、
小麦も、食物背にがたくさん入っていて、
腹持ちがよいという特徴があります。

食べておいしいというのはとても大事なので、
食感を損なうという面でもそういった皮はとりのぞかれるのが常ですが、
現在の食生活の中では、むしろ貴重で、
大切なものになってきているのは確かです。

お豆腐をつくるときにでるおからも、
同じ感じで見直されていますし。

--------------------------------------------------
 ふすまとは、小麦の皮のことをいいます。通常、小麦を製造するときには取り除かれます。いわゆる、米でいう「米ぬか」に相当する部分です。
 小麦の中で糖質が多いのは「胚乳」と呼ばれるところです。小麦ふすまでつくったパンは、胚乳を使わずに作られていることから。糖質を抑えることができるのです。食物繊維も豊富に含むため、腹持ちがいいのも特徴です。

(ITmedia ヘルスケア- -2016年11月13日)
-------------------------------------------------

内臓の冷え・冬は温度差注意

おなかが冷えているのは、
いろんな面でよくありません。

ふつうにおなかをこわす原因にもなりますし、
なにより「基礎代謝が約12%も、一度あたり下がってしまう」
というのは大きいです。

内臓の冷えによって血流が悪くなって冷えたり、
体全体を冷やしすぎていたり、
冷たいものをとりすぎていたり・・

いろいろな条件で起こる内臓の冷えには、注意したいですね。

夏場は冷たいものをたくさん飲むので冷えるのはわかりますが、
気温は高いのでそれほどトラブルになることは、
わたしの場合は少ないです。

やっぱり冬ですね。

寒いからあったかい飲み物をたくさんとりますが、
室温が高くなりすぎていると冷たいものをとり、そ
のまま外を歩いたりしているとてきめんに冷える気がします。

温度差に、注意が必要ですね。

--------------------------------------------------

お腹を触ったときに「冷たいなぁ」と感じたことはありませんか? これは内臓が冷えている証拠! 内臓が冷えていると、健康・ダイエット・美容に悪い症状を引き起こす可能性大。逆に、体温が1度上がると基礎代謝量は約12%上がるとされています。
そこで、内臓の冷えが起こる原因とその解消法を紹介していきたいと思います。

■内臓が冷える原因とトラブル
ストレスや疲労によって身体が緊張することで血流が悪くなり、それが冷えを招くケース、夏場のエアコンで体を冷やし過ぎたり、冷たい物の過剰摂取といったことが、内臓が冷える主な原因になります。
内臓が冷えてしまうことで十分な血液が届かなくなり、結果、便秘、下痢、免疫力の低下で風邪をひきやすくなるといったトラブルを引き起こしやすくなります。

(ニフティニュース- -2016年11月4日)
-------------------------------------------------