忍者ブログ
ダイエットと美容関連の最新ニュースなどをチェックしています。

低糖質のパンの特徴

低糖質のパン、各コンビニで
趣向を凝らしたものを売っていますよね。

ローソンで、ふすまを使ったパンがありますが、
それってどんなもの?とは思っていました。

食べると、少しふにゅっとした独特の食感があって、
面白い食べ心地です。

ふすまというのは、小麦の皮のことだそうで、
小麦の生成時にとりのぞかれてしまうもの。

そう、お米だと生成するときできる米ぬかですよね。

しかしお米も、そこによい成分が入っているように、
小麦も、食物背にがたくさん入っていて、
腹持ちがよいという特徴があります。

食べておいしいというのはとても大事なので、
食感を損なうという面でもそういった皮はとりのぞかれるのが常ですが、
現在の食生活の中では、むしろ貴重で、
大切なものになってきているのは確かです。

お豆腐をつくるときにでるおからも、
同じ感じで見直されていますし。

--------------------------------------------------
 ふすまとは、小麦の皮のことをいいます。通常、小麦を製造するときには取り除かれます。いわゆる、米でいう「米ぬか」に相当する部分です。
 小麦の中で糖質が多いのは「胚乳」と呼ばれるところです。小麦ふすまでつくったパンは、胚乳を使わずに作られていることから。糖質を抑えることができるのです。食物繊維も豊富に含むため、腹持ちがいいのも特徴です。

(ITmedia ヘルスケア- -2016年11月13日)
-------------------------------------------------
PR

内臓の冷え・冬は温度差注意

おなかが冷えているのは、
いろんな面でよくありません。

ふつうにおなかをこわす原因にもなりますし、
なにより「基礎代謝が約12%も、一度あたり下がってしまう」
というのは大きいです。

内臓の冷えによって血流が悪くなって冷えたり、
体全体を冷やしすぎていたり、
冷たいものをとりすぎていたり・・

いろいろな条件で起こる内臓の冷えには、注意したいですね。

夏場は冷たいものをたくさん飲むので冷えるのはわかりますが、
気温は高いのでそれほどトラブルになることは、
わたしの場合は少ないです。

やっぱり冬ですね。

寒いからあったかい飲み物をたくさんとりますが、
室温が高くなりすぎていると冷たいものをとり、そ
のまま外を歩いたりしているとてきめんに冷える気がします。

温度差に、注意が必要ですね。

--------------------------------------------------

お腹を触ったときに「冷たいなぁ」と感じたことはありませんか? これは内臓が冷えている証拠! 内臓が冷えていると、健康・ダイエット・美容に悪い症状を引き起こす可能性大。逆に、体温が1度上がると基礎代謝量は約12%上がるとされています。
そこで、内臓の冷えが起こる原因とその解消法を紹介していきたいと思います。

■内臓が冷える原因とトラブル
ストレスや疲労によって身体が緊張することで血流が悪くなり、それが冷えを招くケース、夏場のエアコンで体を冷やし過ぎたり、冷たい物の過剰摂取といったことが、内臓が冷える主な原因になります。
内臓が冷えてしまうことで十分な血液が届かなくなり、結果、便秘、下痢、免疫力の低下で風邪をひきやすくなるといったトラブルを引き起こしやすくなります。

(ニフティニュース- -2016年11月4日)
-------------------------------------------------

おなかがすいたらタンパク質を補う

おなかがすいて、何か食べたいときには、
血糖値を急激に上昇させないもの、
つまり糖質から遠いものを選ぶと、
ダイエットによい影響を与えるときいたことがあります。

おなかがすいたから菓子パンなんて、
最悪のチョイスですね。

そうではなくて、おなかがすいたら、
タンパク質を補うのがよいのだとか。

手軽にとれるたんぱく質というと。。。

最近、ビルドアップに熱心なひとたち御用達の、
コンビニのチキンなどはどうでしょう。

あれは、タンパク質のかたまりで無駄がないので、よいのかも。

とはいっても、チキンを買い置くってのも、
あまり現実的ではないかも?

そのたびに、コンビニへ買いに行くのもね…

私も、一応、血糖値の上昇には気を使っていて、
食事の時に食べる順番を糖質は後で食べるようにはしています。

まずは、野菜とかを食べるとかしてるんです。

--------------------------------------------------

もちろんなんでも食べていいわけではない。間食は200kcal以内に抑える、血糖値を急激に上げるもの(糖質メインの食品)は食べない、などのルールが存在する。これは著者が、血糖値のコントロール、および糖質の過剰摂取を避けることを重視しているため。著者は糖質制限論者ではないが、それでも糖質の取りすぎや血糖値の乱高下には、身体の糖化や糖尿病といった健康リスクがあると指摘する。普段の食事はもちろん、間食においても糖質には要注意らしい。ただし糖質が多い食品を食べるのが一切ダメだというわけではないのでご安心を。こうしたものを食べたくなってしまったときでも、タンパク質を足すことで血糖値の急激な上昇を抑えられるという。

(ダ・ヴィンチニュース- -2016年10月28日)
-------------------------------------------------

ダイエットに向かう心持ち

ダイエットって、精神的にどういう心持でいたらいいか、難しいですね。

ダイエットしたい=やせたい!

という感じだと思うのですが、逆に、
やせたい!と思うあまりに
極端な食事制限や筋力トレーニングなどに走ると、
気持ちがすっかり疲れてしまって長続きしないという結果に・・

そうなると、ダイエットの継続ができない=成果が出ない、
ということで、悪循環に陥ってしまいます。

ここは、「ちょうどよく」がいいのではないでしょうか。

あまりにも糖分糖質を制限してしまうと、
気分が落ち込んでしまったり、
あんなに美味しい好きなものを食べられないんだ
というストレスがたまってしまいます。

そうなると、ダイエットをあきらめたときに
過食にはしるかもしれません。

なにごともちょうどよく地道にがいちばんですね。

--------------------------------------------------

コツ1:食べたいなら食べる

「炭水化物は食べちゃダメ!」というダイエットがあったら一切炭水化物を食べないようにしたり、「今はダイエット中だから○○は我慢!」とココロに必死にフタをしたりしていませんか?

実はこのやり方だと、カラダは痩せないのにココロは痩せていくという最悪の方向に行ってしまうんです。

無理な我慢は、ある日「ちょっとだけなら……」という誘惑に負けてリバウンドする確率を上げてしまうし、ココロに余裕が無くなってギスギスしていってしまいます。

(livedoor- -2016年10月22日)
-------------------------------------------------

ゼリーダイエットと食事バランス

ゼリーダイエットとは、
置き換えのダイエットだそうですが、
ようは晩御飯を食べず、ゼリーですませようという、
ちょっと安易というか、
栄養が心配になるダイエットですね。

いくらカロリーが低くても、
明らかに栄養過多の人ならよいですが、
ふつうにダイエット中の人が、
ゼリーダイエットなどやったら、
ちょっと体調が不安なのでは・・という気もしますね。

ライターさんらしき人が描いた記事なので、
ちょっと専門家の意見も気にしたいところですね。

--------------------------------------------------

■ゼリーダイエットの魅力は

ゼリーダイエットの方法を簡単に説明すると、夕食をゼリーに置き換えるというもの。シンプルで簡単な方法であることと、ゼリーがスーパーやコンビニで安く購入でき、しかも味のバリエーションが豊富なので飽きにくい、という点がゼリーダイエットの魅力です。

ゼリー1個のカロリーといえば200kcal以下のものがほとんどだから、簡単にカロリーダウンができます。そのため、減量の効果も目に見えるほどあっという間に出やすいんです。

(エキサイトニュース- -2016年10月15日)
-------------------------------------------------

スーパーフードよりも毎日の食材

スーパーフードをとるダイエット方法、
紹介している有名なファッションモデルさんや、
海外セレブの方々は多いので、
ときどきブーム的に話題になります。

アサイーなどは、Cafeメニューなどにも取り入れられ、
確かに体にいいものなのだろうとは思いますね。

ただし、それを使ったメニュー自体にお金をかけてしまうと、
栄養というのは摂り続けないと意味のないものなのに、
ときどきいいものを摂るというだけでは、
効果が出ない、ただの高額な食材、
ということになってしまいます。

そのくらいなら、含まれている栄養分を
地道に毎日摂り続けるほうが、
生活の中でダイエットを上手にやっていくためには大切かなと思います。

--------------------------------------------------

アサイー、チアシード、スピルリナ、マキュベリー……。海外セレブやモデル、女優などからその人気に火が付いたスーパーフード。

スーパーフードそのものが体にいいことは間違いないと思いますが、これらの食べ物が他の追随を許さないほど“スーパー”なのかというと、それは甚だ疑問です。実のところ、スーパーフードでなければ摂れない栄養素というのはあまりありません。その上、手に入りづらく割高、加えて特段味がいいワケでもない……。おカネをかける意味はあるのでしょうか。

(東洋経済オンライン- -2016年9月28日)
-------------------------------------------------

さつまいもは糖質も優等生

さつまいものダイエット効果、確かにあります。

ちょっとでもお腹いっぱいになるし、
それでお通じが改善されるので、おなかのハリもよくなるし、
その後食べ過ぎてもなんとなく安心感があり、
また実際、無駄に食べすぎることがなくなる気がします。

よく糖質制限といわれますが、
GI値としては、さつまいものほうが白米よりも低いそうです。

だから、白米をお腹いっぱい食べるよりも、
さつまいものほうが糖質は少なめ、
ということですよね。

炭水化物なのに、
炭水化物のよいところが多く出ているたべもの、だと思います。

これからの季節はさつまいもが美味しい時期ですし、
食欲の秋で食べ過ぎちゃいそうという方は、
さつまいもを食事に積極的に取りいれて
あまり太らないようにするのもいいかもですね。

--------------------------------------------------

さつまいもと白米1食分では、カロリーはあまり変わりませんがGI値はさつまいもの方が低めなのが特徴。

GI値とは「グリセミック・インデックス」の略を表し、食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものを表します。

つまりGI値が高くなればなるほど、血糖値が急激に上がりやすくなります。

すると、デブホルモンと呼ばれるインスリンが多く分泌されるようになり、ダイエットに悪影響を及ぼしてしまうのです。

しかし、さつまいもは低GI値であることから、炭水化物であるにも関わらず体の中でゆっくり消化吸収する特徴があり、空腹を感じにくくする働きがありますよ。

(livedoor -2016年9月22日)
-------------------------------------------------

旬のサンマの栄養効果

秋になるとサンマという印象のある方は多いでしょう。

サンマには、豊富な栄養が含まれていて、
特に良質な魚の脂はよく知られていますよね。

それに加えて、サンマにはさまざまなビタミンが含まれ、
ビタミンAによって皮膚を強くしたり、
ビタミンEによってアンチエイジング効果が期待できたりと、
いろいろと効果があるのですね。

カロリーがそれほどでもなく、
しかも栄養価が高いのはうれしいですし、

しかも旬の食材として調理するだけですから、
余計な出費も少なくて済むあたりが、
わたしなどにはうれしいのではと思います。

--------------------------------------------------

■豊富なビタミンが美肌を助ける
秋刀魚には様々なビタミンが含まれており、美肌を作る助けとなってくれます。
・ビタミンA:皮膚や粘膜を強くする
・ビタミンE:アンチエイジング効果と血流促進効果が期待でき、若くイキイキしたお肌に
・ビタミンB2:お肌のターンオーバーを促進し、角質が溜まりにくいお肌に

■鉄分がお肌にもたらす効果
秋刀魚に豊富に含まれている鉄分は、美肌に欠かせない成分です。
まずは、コラーゲンの合成効果。お肌のコラーゲンは食べ物から摂取したアミノ酸等をもとに体内で生成されていくのですが、その合成には鉄分が必要となります。
さらに、鉄分はお肌のシミを防いでくれる効果もあるのだとか。

(マイナビニュース -2016年9月17日)
-------------------------------------------------

やっぱりダイエットはこつこつ努力

すぐに効果があがる!
という感じで記事があがっていたのですが、
タイトルはちょっと釣り気味だったようで、
内容はまっとうなダイエットのおすすめでした。

でも、うなずける内容ばかり。

睡眠をしっかりとって、代謝を挙げて、
成長ホルモンの分泌をうながし、やせ体質へ。

あと、何かをしながら運動する習慣をつけましょう。

パソコンにむかうときはお腹をへこませる、といった運動推奨。

こういった細かいことを毎日やっていくことが、
結局は、体質を変え、ダイエットにつながるのだと再認識するような記事です。

すぐ効果が・・といっても、こればかりは仕方ないですよね、
毎日の努力次第ということでしょう。

--------------------------------------------------

そして、一番大切なのが睡眠です。夜早く寝る習慣をつけるだけで、寝ている間に代謝を促進させる成長ホルモンが分泌されて、痩せ体質になるんです。
22時からは美のゴールデンタイムです。寝る直前までのパソコンやスマホは脳を興奮させて質の良い睡眠が取れなくなってしまうので、ベッドに入ったらダイエットの為に禁止しましょう!
何かをしているついでにできる運動を取り入れましょう!歯磨き中にかかとの上げ下げ、キッチンに立つときは寄りかからない。パソコンに向かう時は背もたれに寄りかからずお腹を凹ます、などのながら運動をしてみてください。

(ガジェット通信 -2016年9月9日)
-------------------------------------------------

ダイエットとコンビニのお弁当

コンビニのお弁当は、
基本的に男性向けに商品開発を行っているとのこと。

そうなのですね!

お弁当のご飯は多すぎるし、
カロリーの高い主菜がドーンと入っているのは、
基本的に男性目線だからなのか・・と、いま、わかりました。

パスタなども、具材は少なく、パスタの量が多めなので、
小麦というか糖質のとりすぎにつながるのは一目瞭然。

ダイエットをこころがけているけれどもコンビニでお昼を買いたい、
女性にとってもちょうどいいお弁当を、
もっと考えてくれないものでしょうか。

やはり単価があがるという問題点があるのかもしれませんが・・

--------------------------------------------------

コンビニでは基本的に男性向けに商品開発を行っているため、お弁当を例にするとご飯の量が多く、肉や揚げ物などのカロリーが高い主菜が中心で副菜の野菜がほとんど入っていません。お弁当を購入するとそれだけになってしまうか、もしくは汁物代わりにカップラーメンをセットで購入するというパターンになりがちです。これでは、カロリーオーバーと野菜不足に陥り太るのは目に見えています。1つで様々な食材がとれそうなイメージのお弁当は、コンビニダイエットの場合おすすめできません。

(ダイヤモンド・オンライン -2016年8月31日)
-------------------------------------------------