忍者ブログ
ダイエットと美容関連の最新ニュースなどをチェックしています。

いましめの腕時計

アメリカでは、極端な肥満を治療するために、さまざまな方法が生み出されているようです。

それにしても、ときどきテレビで見かけるアメリカの肥満状態は、すごすぎますよね。
どうしてあんなに食べるのか。
少しがまんすれば、すぐある程度の結果が出るのではないか。

テレビを通じてみるシーンからは、そんな気持ちしか生まれないのですが、
実際に苦しんでいる方はそこから脱出したいのですから、
食べるのをやめることを強要せず・・と思ったら、

甘いものを食べたときに自分に電気ショックを与える時計というのがあって、
食欲をおさえたい人が購入したのだとか。
そこまでしないと、やめられないものでしょうか?

----------------------------------------------------------------------
しかし、ヒスコックさんはダイエット本や体重管理サービスの「ウェイト・ウォッチャーズ」には目を向けず、催眠療法にも頼らなかった。その代わりに彼女が買ったのは「パブロク」だ。
 活動量計「フィットビット」に似たパブロクは、リストバンドのボタンやスマートフォンのアプリのボタンを押すと、害のない急激な衝撃をユーザーに与える。「チョコレートなど甘いものを食べたときはいつも、自分に電気ショックを与える」とヒスコックさんは話す。
(SankeiBiz-- 2018年2月16日) 
-----------------------------------------------
PR

ダイエットはカロリーより糖質オフ

ダイエットでは、カロリーよりも糖質が問題と、
最近よくいわれていますよね。

ようはバランスなのだと思いますし、
糖質がたっぷりで、カロリーも高い、
というのであれば困りますが、
基本的にはタンパク質と野菜が豊富なのがよいようです。

でもイモ類は糖質が多いともいいますし、
やはり1点ではなく、いろいろな食材をまぜまぜにして
一度に食べられるところが、
スープをダイエットに利用する利点といえると思います。

スープは作るのも簡単ですし、
味付けを変えれば飽きないので
ダイエットにスープを利用するのは良い考えだと思います。

スープでなく鍋でもいいのではないでしょうかね。

冬は寒いですし、
寒い季節は鍋が美味しいですので、
冬の間に鍋やスープでダイエットというのもいいですね。

健康にも良さそうなのが、
さらに○ですね。

----------------------------------------------------------------------
ダイエットで気にすべきは、カロリーではなく血糖値を上昇させる糖質。肉や魚、豆腐やチーズなど低糖質で高タンパクな食材が中心のスープは、おなかいっぱい食べられるのでストレスなくダイエットができる。

 また、野菜や海藻をたっぷり入れれば、水に溶け出たビタミンやミネラルも汁ごと摂取できるので栄養をムダなくしっかり取れるのもポイント。

(ダ・ヴィンチニュース-- 2018年1月28日)
-----------------------------------------------

ダイエットのためのウォーキング

ダイエットを目指して運動をする人にとって、
どういう運動がいちばん効率的かは重要です。

ウォーキングは、
一定の負荷をしっかり与えないと、
効果が薄くなってしまうのだとか。

一定の負荷とは、
歩くコースに階段や坂道を
取り入れるのがお手頃だそうです。

手足に重りをつけたりして歩いたり、
走ったり、している人もよくみますが、
坂道や階段なら簡単にはじめられそうです。

そして、平坦な道でも強度を高めるには、
早歩きを取り入れるのも効果的だとか。

いつもより少し早歩き、だけでよいのなら、
年配の方でもやりやすくて、健康にもよさそうです。

私も以前、ウォーキングをしていたころがあったのですが、
冬の間に雪でウォーキングができなくなり、
春になったら再開しようとしたまま
春になっても再開しないでやめてしまったという経緯があります(^^;

----------------------------------------------------------------------

ウォーキングは、手軽にダイエットや美脚効果を目指せる運動ですが、「一定の強度、つまり負荷を与えないと、その効果が薄くなってしまいます」と、フィジカルトレーナーである中野ジェームズ修一さんは説明してくれます。前回の記事では、歩くコースに、階段や坂道を取り入れる方法をアドバイスしてくれました。
 しかし、もっと簡単に負荷を高めて、効果的に歩ける方法もあるそうです。それが「インターバルウォーキング」。やり方はいたって簡単、普通の速度の歩きと、少し早足の歩きを繰り返すだけ。これならば、平坦な道でも強度を高めることができるというのです。

(アサジョ (ブログ)-- 2017年12月15日)
-----------------------------------------------

ケトジェニックダイエット

「ケトンジェニックダイエット」
というのははじめて聞きました。

ケト とは、炭水化物を減らし、
適度なプロテインをとり、
高脂肪の食事を摂取すること、
のようなのですが、
それはどう考えてもダイエットという感じはしないですよね。

ケトとは脂肪分と炭水化物やタンパク質の摂取比率を4:1だそうです。

脂肪分も炭水化物も、
ゼロにしてしまうとかではなく適度にとる。

そうすることで、体内が、
バランスよくエネルギーを消費して理想的な状態をつくる、と。

そこに持っていくためには
それにあわせた食事の摂り方をするそうですが、
なかなか難しそうです。

ダイエット法と言うものは、
次から次へと出てきます。

ダイエット関連はそれだけ儲かるというか
市場が大きいので、
常に新しいダイエット法が誕生することで、
業界全体が活性化するという背景もあるのではないかと思います。

新しいダイエット法が出てくると、
それに飛び付く人が一定数いるものですが、
基本的には、食事をコントロールして、
ある程度の運動をする、
これにつきるのではないかと私は思います。

----------------------------------------------------------------------
 私のまわりでは、最近そのケトジェニックダイエットなるものが大人気です。しかも実際に試した友人によるとその効果を実感しているとのこと。噂には聞くものもケトジェニックダイエットとはいったいどのようなものなのでしょうか?

まずはケトジェニックダイエットにまつわる諸々を検証してみましょう。はじめにケトとは、炭水化物を減らし、適度にプロテインをとり、高脂肪の食事、たとえばベーコンの厚切りや山盛りのアボガド、大量のホイップクリームなどを摂取するという方法です。

(ライフハッカー[日本版]-- 2017年12月2日)
-----------------------------------------------

サラダチキンの活用法

サラダチキン、コンビニだけでなく
最近は、スーパーでも普通にその名前で売られていますね。

かつてはこういう均一なもの、
ブロイラーとかで敬遠されたこともあったと思うのですが、
いまは純粋に「たんぱく源」として好んで利用されているとか。

わたしはダイエット目的ではないですが、
カップ麺などで簡単にごはんを済ませるときに、
添え物をして食べることがあります。

いっしょに売っているキャベツとかと合わせて、
上手に摂ると美味しいですね。

調理法というほどの調理はしなくても、
酢やごま油をプラスして、中華風にするなど、
アレンジを聞かせられるところも魅力です。

ダイエット中の食事はなにかと面倒におもうところもありますが、
こういうサラダチキンなどを上手に利用すると、
あまり億劫にならずに
ダイエット中の食事作りに励むことが出来そうです。

----------------------------------------------------------------------

現在、サラダチキンと名付けられた商品の種類は、非常に多くなっています。まず味つけですが、万能なプレーンや旨辛系のタンドリー風、香り高いハーブ味など、消費者を飽きさせない多様な商品が存在します。中には、伊藤ハムから発売中の「サラダチキン ゆず胡椒」のような、こだわりの一品も。
また、形を工夫した商品も増えています。たとえば、日本ハムの「ミートデコレ 切り落としサラダチキン」や丸大食品の「サラダチキン 切落し」は、包丁で切らずにそのまま料理に使える切り落としタイプの商品です。ファミリーマートとRIZAPのコラボ商品「RIZAP サラダチキンバー」は、運動中でも食べやすいバータイプに加工されています。

(ウオーカープラス-- 2017年11月25日)
-----------------------------------------------

心の脂肪を落とすダイエット

ダイエットの方法にはいろいろありますが、
「ほめるダイエット」は初めて聞きました。

ダイエッターの心についた脂肪=ストレス だそうで、
それをとりのぞいて、ほめて健康的にやせる習慣をみにつける方法

だそうです。

ダイエットは確かに、気持ちの状態が
よくなければうまくはいかないです。

ストレスがたまっていると、
「食べる」という心地よさについ逃げてしまったりしがちだし、
うまい解消方法をみつけているひとは、
やっぱり体もすっきり保っている感じがしますね。

自分をほめるのはなかなか難しくても、
ひとからほめてもらえるなら、
その役割を担ってくれるひとがいれば、簡単です。

そんなダイエットを主催してくれる先生なら
安心していろいろ打ち明けられそうですね。

----------------------------------------------------------------------

小山メソッドの特徴は、 厳しい食事制限や運動指導を行うのではなく、 ひとりひとりに寄り添い、 ほめて、 励ましながらコーチングするスタイル。 ダイエッターの心についた脂肪(ストレス)を取り除き、 健康的にやせる習慣を身に付ける方法をアドバイスしています。
本書では、 まるで小山氏にほめられているようなメッセージとともに、 着実にダイエット成功へのステップが踏めるようになる方法を、 食事、 運動、 メンタル、 生活習慣を柱に詳しく解説。 やせるクセが身に付くだけでなく、 気持ちまで前向きになれる一冊です。

(music.jpニュース-- 2017年11月5日)
-----------------------------------------------

40代のダイエットは栄養が大事

年齢が進んでからのダイエットは、
健康的なのがいちばんです。

40代以降は骨密度がぐっと急降下で減っていきます。

肌の張りをささえる成分も枯れていき、
むしろそこには栄養分をそそぎたいのに、
身体のバランスを維持する目的で食事制限をしたために、
必要なお肌のための成分も枯れていき、
健康を害してしまっては元も子もありませんね。

年齢を考えて、必要な成分はちゃんととり、
運動によってダイエットするのがいちばんだと思います。

ウォーキングなどで骨に刺激を与えるのは骨密度アップによいようですよ。

私も一時期ウォーキングをしていたのですが、
冬になって寒さでウォーキングをやめたら、
それつきり春になっても再開できなかった過去があります。

もう一度、気持ちを奮起して、
ウォーキングをはじめようかしら。

ちなみに、黒柳哲子さんを見本にして、
寝る前にスクワットと柔軟体操を少しするようにはしています。

----------------------------------------------------------------------

基礎代謝量とは、生命維持だけで使われるエネルギー量のことです。活発なら太りにくく、低下すれば太りやすくなります。40代はこの基礎代謝量が一気に低下するので太りやすいのです。また同時期に骨の強さの目安になる骨密度も低下します。
40代は「体の内側も老けないダイエット」がマスト。つまり基礎代謝量と骨密度をキープすることが重要です。基礎代謝量増には筋肉量の増加が必要。また、骨密度は食事だけではなく、骨に刺激を与えることで増えます。

(ダ・ヴィンチニュース- 2017年10月20日)
-----------------------------------------------

栄養学的なダイエット方法

よくある、断食とか、厳しいカロリー制限とかは、
いまやダイエット方法としては、
あまりよくないものとして挙げられているようです。

栄養学とか、きちんとした根拠に基づいて、


・良質な油(脂質)をきちんと摂る
・糖質(炭水化物)は一回の食事あたり、握りこぶし大まで摂ってもよい
・卵や肉、魚からタンパク質を十分に摂る

といった、いっけん、ダイエットとしては弱そうなこれらの方法、
大切にしながら体を正しいかたちへ導いていくのが、理想だとか。

昔はむりやりしぼったりする美徳があったので、
それと比べるとダイエットも、
かなり理性的な感じになりましたね。

そういうある種正しいダイエット法が、
今ではだいぶ浸透してきている気がします。

病的で極端なダイエットを実施している人は、
はたから見ていても心配ですからね。

----------------------------------------------------------------------

 しかし、ある程度本気でダイエットした経験がある人ならご存じだろう。自分の心をだまして、生活スタイルに見合わない極端なダイエットを試しても、続かない。疲れてやめてしまうことがほとんどだが、心(本能)が悲鳴を上げてドカ食いに走ったり、なかには体を壊したり、心の病に苦しんだりすることもある。
 そう、ほとんどの人が気軽に始めるダイエットは、私たちの生活を非常に大きく左右するものだ。だからこそ「どんな人が提唱している方法か」は慎重に見極める必要がある。

(ダ・ヴィンチニュース- 2017年10月20日)
-----------------------------------------------

もんでヤセるダイエット書籍

いくつかのダイエット書籍が紹介されていた中で、
もんでヤセない身体はない という書籍が紹介されていました。

リンパマッサージにいったとき、
なんとなくほっそりしていた、といった経験。。

わたしはマッサージいったことがないのですが、
「むくみ」というのが太っている感じを出してしまう
重要な要素だというのは、知っています。

実際、身体に水分がたまると、
サイズ自体も変わってしまったりしますから、
リンパの流れというのはやっぱり重要なことなのでしょう。

もむのは気持ちいいことですし、
今度書店でみかけたら試そうかなと思いました。

リンパマッサージをして、貯まっているセルライトを取り除くと、
それだけである程度「むくみ」が取れてやせて見えると思いますし、

リンパマッサージによって、
代謝の良い体を作り、そこから筋肉を動かして
痩せる体に改善する、のがいいみたいです。

----------------------------------------------------------------------
激しい運動をしたわけでもないのに、ちょっとリンパマッサージに行ってみたら、顔のむくみがとれてすっきりしたり、足が心なしかほっそりしたりしてた、なんて経験ありませんか? その効果を自宅で手に入れよう! というのが『もんでヤセない身体はない 燃焼系「美圧」マッサージ』の主旨。著者は、Instagramフォロワー数25万人超の人気美容家の本島彩帆里さんで本書は10万部を突破する人気ぶり。自分のどこが凝っていて、セルライトがたまり、リンパの流れが悪いのかは、自分の手でさわってこそわかるもの。その硬さを実感してみてください。いくら運動したって、筋肉が動かなければ効果は激減。痩せる身体は、代謝のいい身体作りから始まるのです。まずは、気になる部分だけ、できる範囲で続けてみよう!

(ダ・ヴィンチニュース 2017年8月16日)
-----------------------------------------------

ダイエットは自暴自棄がこわい

ダイエットは継続するのがいちばん大事ですね。

短期間に一気に行うと、
ストレスもたまるし、お金もかかることが多いです。

長時間かけて、じっくり行うことが効果を出し、
しかも長続きするのでしょう。

そんな中で、1日食べ過ぎて自暴自棄になり、
途中でダイエットを降りてしまう人はやっぱり多いのでは。

しかし、考えてみれば、
ケーキをひとつ食べてしまったからといって、
すぐに脂肪が復活してしまうわけでもありません。

食べ過ぎたと思ったら
翌日コントロールするとかして、
長い目で継続するのが大切。

当たり前のことですが、それをやるのがまた、難しいですね。

でも、「自暴自棄にならない」覚えておきたいと思います。

ダイエットってどうしても無理している部分もあるので、
どこかでやめてしまいたい、投げ出してしまいたい、
という思いが頭の片隅にあるものですよね。

そして、ついつい食べてしまった時に、
その我慢による不満みたいなものが噴出して、
自暴自棄になることによってダイエットを放棄する。

でも、ダイエットから解放されても、
今度は自虐的挫折感がおそってくるんですよね。

なので、ダイエットは感情や精神のコントロール面も
とても大事なことなのではと思います。

--------------------------------------------------

ここで最悪なのが、一度誘惑に負けてしまうとすべてがどうでもよくなってしまうことだ。自暴自棄になってしまい、欲望のままに食べ、せっかくのダイエットも水の泡になってしまう。はっきり言って、ダイエット時の誘惑を断つことはなかなか難しい。だが、マクロ管理法であれば、ついつい魔が差してしまっても対応できるのだ。

(ZUU online--2017年7月27日)
-------------------------------------------------