忍者ブログ
ダイエットと美容関連の最新ニュースなどをチェックしています。

ダイエット中の甘いものはあんこ

ダイエット中に
コンビニスイーツの棚に寄ってしまうと、
なかなかの葛藤を覚えます。

たしか、洋風のお菓子よりは和風のほうがいいと・・

洋風のほうがカサは少ないけれども、
クリームなどに使われている
バターやお砂糖の量がたいへんなので、
そのルックスのわりには
あんこを主体にした和菓子に近いほうが、
まだダイエットに向いていると聞きますね。

そもそも、甘いものは
なんでも避けたほうがいいですが、
人間、そうもいかないときもあるものです、

今がダメだとすべてだめ、で、
なんでも100%我慢してしまうのもよくないですからね。

和菓子がいいといわれる根拠は、
だいたいあんこを使っているから。

あずきには、食物繊維やポリフェノールなど、
多くの栄養が含まれているのがポイントのようです。

ただし、いちばん注意しなくてはいけないのは、お砂糖の量ですよね。

甘さ控えめとはいっても
あんこのお砂糖は相当なもの、
やはりある程度状況を把握しながら、
食べるかどうか決めるような状態でいたいと思います。

----------------------------------------------------------------------

あずきは食物繊維や、ポリフェノール、ビタミンB1など、美容成分が凝縮された食材です。「赤いダイヤ」とも形容され、古来、薬としても珍重されていたほどなのです。
とくに、あずきポリフェノールには赤ワインのポリフェノールにもひけをとらないほどのアンチエイジング効果があるといわれています。また、ビタミンB1は糖質の代謝を促す栄養素。ダイエットには欠かせないものです。

(ニコニコニュース- 2019年11月30日)
---------------------------------------------------------------------
PR

そる腹筋で内臓を解放

腹筋といえば、下を向いて頑張るイメージですが、内臓をひきあげる、立って行う「そる腹筋」が紹介されていました。

首の後ろを支えて、腰をそるのではなく内臓をひきあげるイメージで行うのだとか。

少しやってみましたが、確かに気持ちいいですね。
お腹のあたりが勝手に引っ張られて腹筋になっている感じです。

腹部は、肋骨などほかの骨に押されて、内臓がぎゅっと押しつぶされて前にお腹が出てしまう、という状態があるそうです。

そる腹筋では、それが解放されるので、出ているお腹がひっこむのだそうで、やってみたところ、胃の不調がちょっと気持ちよくほぐされるような感覚も覚えました。

いろんな手段があるものですね。
続けると内臓にいいように思います。

----------------------------------------------------------------------

「ぽっこり下腹は、姿勢の悪さが原因。顔や肩が前に出て、胸が縮んだ前かがみの姿勢は、内臓を押しつぶすため、お腹が出てしまう。縮める腹筋はさらに腹部を押しつぶすが、そる腹筋では体幹部を伸ばして腹部を解放。内臓が元の位置に戻りお腹がスッキリする。姿勢が悪い人ほど効果も早くでる」(中村さん)。

腰をそらすのではなく、お腹を上に引き上げるイメージ。内臓の押しつぶしがなくなれば、「内臓も元気を取り戻し、消化・吸収も活発に。血流も良くなり、代謝も良くなる」と中村さんは話す。


(日本経済新聞- 2019年11月22日)
---------------------------------------------------------------------

ストレスのないダイエットが良い

マンガでダイエットについて紹介していて、
その内容は、身体と心にストレスなく取り組める、ダイエット。

ストレスは、とにかく何にとってもよくありません。

お肌にしても、健康にしても、
せっかく気を配ったことが無駄になるのがストレスのせい。

特にダイエットという、
ストレスを感じがちなモノは、
できる限りストレスのないものが望ましい・・

ハードな運動は、苦手なひとには挑戦するところからきついものです。
だから、続かないし、どこか痛いなどの違うストレスがすぐ生じますね。

本で紹介しているダイエット方法は、
甘いものやファストフードもあり、
コンビニで買ったり、お惣菜も買っていい。

そんなダイエット方法だと、すごくうれしいです。

最近はしかし、
コンビニで買える食材を使った
お手軽レシピなどもよく紹介されていて、
以前よりコンビニも、健康的に利用できる印象になってきました。

そういった無理のないかたちで取り組んで、
ダイエットが継続できるといいですよね。

----------------------------------------------------------------------

本書で紹介するダイエットは、「体と心にストレスなく取り組める方法」。

過度な食事制限や、ハードな運動など、ツラいダイエットをやみくもに行っても失敗する可能性大。
ストレスのかからない方法を、正しい順番で行うことが成功の近道なのです。

その点、本書で紹介しているダイエット法は、

★甘いものやファストフードも食べてよし
★コンビニごはん、お惣菜でもOK
★運動は毎日やらない

といった、無理なくできるメニューなので、誰でもラクに取り組むことができます。

(R TIMES (プレスリリース)- 2019年11月14日)
---------------------------------------------------------------------

健康診断結果とダイエット

少し前に、健康診断をひさしぶりにしたところ、
異常は特になかったのですが、
計測数値についてかなり詳しく解説があることに驚きました。

以前からああいうふうに説明されていたんでしょうね?
自分が無関心だったからわからなかったのかも。。

しかし、〇〇が多すぎる・〇〇が低すぎる、といったことが、
食べ物の何を増やせばそうなるのか、減らすとどうなるのか、
人間の体が食べたものでできているとはいっても、
ストーブの燃料のように
お手軽にできているわけではないですし、
入れれば元気に燃えて、なくなれば消える、
みたいな単純なものではないはずです。

だから、ヘモグロビンの値が高いから、
それを下げさえすればOKというわけではない、
ということも、同時に説明が必要かもしれませんね。

----------------------------------------------------------------------

そんなわけで、言い争いを避けるために、その男性には言いませんでしたが、実は短期間にヘモグロビンA1cを急激に下げてしまうと、網膜症を悪化させる危険性があります。そして、もしこの男性が糖尿病による網膜症で、誰かに勧められて糖質制限ダイエットに取り組み、その結果ヘモグロビンA1cが急激に下がったというのであれば、話は難しい方向にいきかねません。
 しかし、そのような人は意外と多いのではないか、という気持ちも同時に筆者の中にはありました。糖質制限ダイエットはもともと、重篤な2型糖尿病患者の方々に対して行われた、極端な炭水化物制限食が源流です。日本では大正時代から昭和の初期にかけて行われていた療法です。

(Business Journal 2019年11月8日)
---------------------------------------------------------------------

PASMOクレジットカードのサイト

PASMOは現金でのチャージもできますが、
クレジットカードからチャージした方が
ポイントが付くのでお得だということをちょくちょく目にします。

なので、PASMOへ頻繁にチャージをする人は、
クレジットカードからのチャージにした方がいいようですし、
クレジットカードからなら自動でチャージするオートチャージもできるので、
残高が足りなくて慌てるという事態にもならなくていいのだとか。

オートチャージが便利でお得というのは、
Suicaでも同じですよね。

ただ、PASMOは、
チャージに指定できるクレジットカードが
かなり限られているみたいですよね。

例えば、電鉄会社系列のクレジットカードてなければならないとか。

そういうことを詳しく紹介されているのが
こちらの『PASMOクレジットカードとオートチャージ』というサイトです。

PASMOの使い方とか、ポイントについてもご紹介されていて、
けっこう参考になります。

それと、地下鉄や私鉄のPASMO区間でも、
Suicaで利用できるということも紹介されています。

なので、自分の手持ちのクレジットカードを使いたい人は、
モバイルSuicaとかでクレジットカードチャージにしても
PASMOで乗れるとのこと。

iPhoneのアップルペイでモバイルSuicaを使っている人も多いでしょうけれど、
そのモバイルSuicaで地下鉄も私鉄も乗れるようですよ。

サウナスーツは正しく活用

サウナでダイエットする人は、
十分な運動で筋肉量を増やしておいて、
さらに、水分が体にたまっているのや老廃物を、
サウナの熱で発散する、といった感じで使っているようです。

そして家庭用サウナスーツを、
ダイエットに利用している人もいるようですね。

以前CMしてきたときは、
運動をしたあとにサッパリさせるため、
サウナにはいってさらに熱を体から出す、
みたいな扱いだったようです。

しかし、脂肪が減るわけではないので、
そこはちゃんと理解してうまく使わないと、
水分が足りないのに、
また水分を絞ることになってしまい、
ダイエットにとって不健康な結果になってしまいますね。

健康のためのダイエットなのに本末転倒なのはよくないので、
サウナスーツは、栄養や水分をしっかり取りながら、
活用するならよいのではと思います。

----------------------------------------------------------------------

もともと体脂肪量の少ない彼らは、減量中に激しい練習と厳しい食事制限でさらに体を絞り、それでも落としきれない体重を計量前の数日で「水抜き」して落とすのです。
ただし、サウナスーツで減った体重の中身は水分ですので、脂肪が減って体重が落ちたわけではありません。これについては、きちんと理解しておく必要があります。

(ウーマンエキサイト 2019年10月31日)
---------------------------------------------------------------------

麺をはるさめで代替する

はるさめは、ヘルシーなイメージで
わたしもカロリーを抑えたいときは、
はるさめのカップ麺など食べたりします。

あれは緑豆で出来ていて、
栄養面でも優れていそうな気がするのですが、
基本的にはでんぷんですから、
糖質には変わらないんですよね・・
カロリーが抑えられるのは確かですが。

しかしラーメンとかに比べると
やはり多少はよいようです。

同量であれば確実にヘルシーといえるでしょうが、
はるさめだからといって安心して食べ過ぎるのがよくないですね。

こんにゃくと印象は似ていますが、
原材料までさかのぼって考えると、
気を付けなくてはと思います。

こんにゃくもでんぷんだと思いますが、
整腸作用も期待できるところがいい気がします。

----------------------------------------------------------------------

一方、うどんや中華麺は小麦粉から作られる。もちろん、その主な成分はでんぷんだ。原料がよく似ているのに、うどんや中華麺と比べて、春雨だけがぐっとヘルシーというわけはないだろう。春雨はダイエット食品。こう信じていた人は驚くだろうが、春雨のカロリーや糖質は意外なほど多い。ゆでた場合で比較すると、春雨のカロリーはうどんの約80%、中華麺の55%前後もある。糖質にいたってはうどんの90%余り、中華麺の70%近くも含んでいる。麺よりもずっとヘルシーだからと、たっぷり食べていると、逆に太ってしまうことになりかねないのだ。

(ダイヤモンド・オンライン 2019年10月25日)
---------------------------------------------------------------------

ダイエットには自分に向いた環境を

ダイエットを続けるのは、
根気が必要ですし、
なにかモチベーションがないと続かない・・
という人は多いです。

単に健康管理、と思って続けていても、
美味しいものにつられてしまう、
つい、疲れているからと運動をさぼってしまう、
というのは、人間としてあること。

そこに厳しくしすぎてはストレスがたまりますよね。

そういうのはやはり、向き不向きがあると思います。

その人の傾向によって、
厳しくしたほうが続くか、
褒めて伸ばすタイプのひとか、ち
ゃんと自分を把握して、
自分にあっている続け方をするのがいいですね。

褒めて伸ばすタイプの人に、
厳しいノルマを目標に向かってご褒美を準備して・・
と試みても無駄になること必至なのでは。

まず、自分がどういう性格なのかちゃんとつかんで、
それがうまくいく環境をつくるのが、
ダイエットにとっていちばん重要なのかもしれません。

----------------------------------------------------------------------

人は目標があるから頑張れると一般的には思われがちですが、中には予定通りじゃない方が動けるクリエイタータイプの人もいます。旅行のスケジュールなども思いつきで決めて動きたい人に近いと思います。
このような人は「今日はジョギングを1時間する」というような近い未来の予定に向かって頑張れます。あまり遠い未来に向かって「今年中に10kg痩せる」などと目標を掲げてしまうと、思いが継続しない(飽きてしまう)ため途中で中断してしまいます。

(ウーマンエキサイト 2019年10月19日)
---------------------------------------------------------------------------

腸内フローラと腸活ダイエット

腸内フローラ、という言葉はよく聞きます。

これをいちばん最近眼にしたのは、
おなかの調子が悪くて飲もうと思った整腸剤が、
腸内フローラを育てる働きをする、
と書いてあったものでした。

整腸剤にあるくらいですから、
腸の働きを整えるために、
ほんとうに大事なものなのですね。

そんな腸内フローラを育てることを心がける、
「腸活ダイエット」という考え方は、
まずは、腸内環境の改善です。

ポイントはやはり食物繊維をしっかり摂ること。
海藻とかもよさそうですね、イメージ的に・・

そんなバランスのとれた食事と適度な運動、そして水分補給。

そう、水分補給は大事みたいですね。

のどがかわいたと感じたときに水を飲むのではなくて、
こまめに、1日に必要な量を飲むのが良いようです。

仕事などの関係でどうしてもトイレにいく回数を減らしたく、
水分をあまりとらないようにしている人もいるようですが、
それは、腸内環境には悪いし、
全体として体によくないので、
やはりちゃんとしたほうがよい体づくりにはおすすめなようです。


----------------------------------------------------------------------

「『腸活ダイエット』のポイントは、バランスのとれた食事と適度な運動、こまめな水分補給の3つです。ところが便秘の原因として多いのが水分不足です。のどが渇くから飲むのではなく、日頃からこまめに水分をとるクセをつけましょう。1回にコップ1杯(約200mL)ぐらいが目安。一般的には食事での水分を含めて、1日に約2000mL(コップ約10杯)が必要だといわれています」(草間院長)

(ウェザーニュース 2019年9月24日)
---------------------------------------------------------------------------

糖質制限は停滞期がある

糖質制限を徹底してやるとなると、
まず、ラーメンなどの麺類を
たくさん食べてい人はきついですね。

あと、普段からそれほどボリュームのある食事をしていない人は、
ごはんを減らそうとするとお腹が減ってしまうので、
おかずを増やす、と食費がかさんでいくというのもありえます。

わたしは後者だと思います。

そして、体内の脂肪の貯蓄がどんどん減っていって
やせた実感が得られるころになると、
体が、そんなのはおかしいという危機管理をしようとして代謝が落ちる、とも。

カロリーは人間が活動するためのエネルギーですから、それも当然です。
ですからやはり、少しずつ身体をならしていくという過程が絶対必要なのだと思います。

糖質制限ダイエットをして、
効果が出てきたら、
その状態に身体をならして、
慣れていくうちに身体が安心してまた痩せていく、
という流れがつくれたら、
食費も、ダイエットの経過も、
ラクな感じに推移していけるのではと思います。

----------------------------------------------------------------------

牧田先生によると、糖質中毒の禁断症状が一番きつい、10日から2週間くらいのあいだに体重減少の停滞期が訪れて、それで糖質制限をやめてしまう人が多いのだという(なお、禁断症状の様子とメカニズムについては、連載第3回をご覧いただきたい)。
 停滞期が来るのはまったく自然なことだ(むしろ、人体のシステムとしての精妙さを示しているのだが)。

(ダイヤモンド・オンライン 2019年9月24日)
---------------------------------------------------------------------------