忍者ブログ
ダイエットと美容関連の最新ニュースなどをチェックしています。

糖質カットのアイス「SUNAO」

糖質カットのアイス「SUNAO」わたしもときどき食べています。

糖質が50%オフとのことですが、
ほんとなのかなと思うくらい、
普通においしいアイスクリームなので、
食べると満足感が高いです。

通常のアイスだと、乳脂肪分も心配だし、
糖分も思うよりずっと多いと思うので、
心配になりますが、
これだと、多少、たべることへの罪悪感が減るので、おすすめです。

ダイエット中でも、
ある程度食べる楽しみは残しておきたいので、
ちょうどいいデザートですね。

でも、糖質50%カットだからと言って
安心して食べ過ぎると元も子もないですので
その辺はちゃんと心のブレーキをかけつつ食べないとです。

これから暑くなりますので、
ダイエット中でもアイスを食べたくなる時があります。

そういう時は、糖質50%オフの
SUNAOをチョイスをするといいかも。

----------------------------------------------------------------------

コンビニでアイスコーナーに並んでいる、手に取りやすい糖質カットのアイスといえば「SUNAO」のアイスクリーム!
ソフトクリームタイプのパッケージとカップアイスタイプ、モナカタイプと種類も豊富で、バニラやチョコなど様々な味を楽しむことができます♪
一番のウリはやはり「糖質50%カット」であること!
しかも、カロリー控えめ・糖質カットの食品にありがちな薄さを感じさせない、濃厚でコクのある味にファンが多い人気商品です。
食べたい気持ちに素直になれるのに、糖質はきっちり抑えられる。

(ニコニコニュース---- 2018年6月2日)
-----------------------------------------------
PR

健康的な食生活とは

糖質制限の是非を問う人をしばしば見かけますが、
わたしとしては、ごく個人的には
ようは適度にということだと思うのですよね・・

糖尿病になってしまう人というのは、
わたしには考えられないような食べ方を普通にしていたりします。

ラーメンチャーハンを日常的に毎食のように食べたり、
それとあわせてビールもがぶ飲みしていたり。

そうなると、ごく普通の食事では
満足できなくなってしまうようです。

そういう、無茶な食事をしないで、
甘いジュースを摂るのをやめるだけでも、
健康な生活にひ近づくのではと思いますが、
どうでしょうね。

こういう食生活についての食育を
小学校のときとかにちゃんとしておくようにするのがいいのかも。

食習慣というものは
その過程においての食事の仕方が大きく影響しているので、
栄養バランスをちゃんと考えてい食事を作る家庭で育つのと、
そうでない家庭で育つのでは違ってきてしまいます。

だから、学校教育の一環として
食育をしっかりとしていくというのが大切だと思うんですよね。


----------------------------------------------------------------------

先生:「私自身、極端に炭水化物を減らした食事を摂ったりして、すごく栄養バランスが偏ってしまった糖尿病患者さんを経験しています。今医療現場で問題になっているのですが、極端な糖質制限の結果、脂質摂取が過剰になり脂質異常症を発症してしまったり、塩分摂取が過剰になり高血圧症を発症してしまったり……。

(ロケットニュース24---- 2018年5月18日)
-----------------------------------------------

つま先立ちのダイエット用スリッパ

300円ショップ 3コイン、とっても便利ですよね。

100均よりもうちょっといい感じのものが
売っていることが多いです。

その中にはダイエットグッズもいろいろあるのです。

サプリメントとかも100均にもありますが、
どちらかというと運動したり、歩いたり、揉んだりというのが、
グッズとしては安心して導入できそうです。

3コインにある「かかとUPというスリッパ」は、履
くだけで自然にダイエットになるもの。

さらに土踏まずが刺激される部分もあって、
ダイエットやマッサージの効果が高そうですね。

私の姉が1年くらい前でしょうか、
買ってきて履き始めたと言っていました。

でも、今は、それを履いているところを
見ることはなくなりましたが…。

こういうのって、なかなか続かないものなんですよね。


----------------------------------------------------------------------

・かかとUP つま先スリッパ 300円(税抜)

履くだけで自然につま先立ちになるダイエットスリッパ。エアボールが内蔵されていて、土踏まずが刺激されます。

デザインも可愛く、ピンクとイエローの2色があります。

(livedoor--- 2018年5月12日)
-----------------------------------------------

わかめとダイエット効果

わかめは髪にいいとかよくいいますが、
ダイエットにもいいという記事がありました。

わかめで特徴的な成分は「ヨウ素」ですね。

これは、タンパク質や脂質など、
体の代謝を高めるのだとか。

基礎代謝のアップ。
ダイエット目的なら必ず言われることですよね。

それを促進してくれる成分がヨウ素。

新陳代謝が活発になると、
肌や髪、ほかいろいろ生え変わる部分が活性化して、
常に新しいものに生まれ変わるということです。

そしてカルシウムが豊富なのも
わかめのうれしいところですね。

ダイエットして食事を減らしたりしていると、
栄養素がどうしても偏って、
必要なはずの成分が足らず、
カルシウム不足に知らず陥ってしまうこともあるかもしれません。

女性の場合特に、
年齢が進んでからのカルシウム不足は、
なかなか深刻なことになるようです。

骨粗鬆症の原因の一つになるなど。

それを気を付ける意味でも、
わかめを上手に献立に取り入れて
ダイエットするのがのぞましいですね。

----------------------------------------------------------------------
■「ヨウ素」のパワーで美に拍車を
幅広い美容効果が期待できるその理由は、ワカメに含まれる「ヨウ素」という成分の働きです。
ヨウ素は、たんぱく質、脂質、糖質の代謝を高めるため、基礎代謝がアップするほか、新陳代謝の活性化によって肌や髪、爪の美しさにもひと役買ってくれます。

(livedoor--- 2018年5月5日)
-----------------------------------------------

コーヒーのダイエット効果は?

コーヒーには、便秘を解消する働き、
肝機能の向上、といった働きがあるとのことで、
健康やダイエットによさそうなのですが、
少し前にはコーヒーの発がん性みたいなこともいわれていたりして、
こういったニュースはどこまで信じればいいか、
ちょっと迷うところがあります。

わたしはとてもたくさんコーヒーを飲みますが、
水分補給という気持ちではないですね・・

ただ、欲しくなるという感じなので
コーヒー中毒という感じが近いのかも。

これがダイエット効果も持つのであれば、
わたしとしてはうれしいのですが、
ほんとのところはどうなのでしょうか。

コーヒーをたくさん飲む人でも
太っている人もいますしね。

コーヒーを飲めばダイエットにいいと思うよりは、
やはり、普段の食生活や生活習慣の方を見直すとかした方が良いのでは
と私は思うのですがね。

----------------------------------------------------------------------

ダイエット効果はと言うと、コーヒーには便秘を解消する働きや、太りにくい体質を作るための肝機能の向上といった働きがあるので、ダイエットのためにコーヒーを飲むのはオススメしている。

 また、心臓専門医のルツィア・ぺトレは、「コーヒー(に含まれるカフェイン)には利尿作用があるので、水分補給には適していないわ」とコメント。

(フロントロウ--- 2018年4月18日)
-----------------------------------------------

酢大豆の健康効果

酢大豆、古くから健康志向の人には重宝されている食品です。

小さいころはとても苦手でしたが、
いまになってみると、サラダのアクセントなどにぴったり。

ピクルス的な感じでしょうか。

お酢には、内臓脂肪を減らす効果があり、それと、
有名なイソフラボンが女性ホルモン様の働きをする、
ということで、二重に健康度が高い食品です。

大豆は食物繊維も豊富ですから、
腸の働き改善にもいいし、
骨粗しょう症予防の役割も果たせるそうです。

一般家庭でつくるのは少しハードル高い気はしますが、
圧力鍋とかではつくれそうですね。

----------------------------------------------------------------------

お酢に含まれる酢酸は、内臓脂肪を減らす効果があるとして知られています。また、大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするといわれているので、美容のためにはもちろん、骨粗しょう症予防にも効果的。さらに、ダイエット時に悩みがちな便秘予防にもなるのだそう。

(MYLOHAS--- 2018年4月12日)
-----------------------------------------------

ビネガーを普段づかいする

ビネガーは、いろんな使い方がされますが、
わたしはサラダに使うことが多いです。

サラダのドレッシングとして、
酢と胡椒、おしょうゆとかで即席でかけて使ったり・・

これはおさかなにもお肉にも合うので、
おかずサラダ的なものにとっても便利ですよ。

一日15mlmのお酢を取り入れると体にとても良い効果があるとか。

特にフルーツと取り入れるとよいという話もありますが、
フルーツは季節によるし、結構高いので
わたしはどうしてもおかずになってしまいます。

食物繊維とか考えれば、
バナナなどもいいとは思うんですけどね。

あとは、飲むお酢として、
りんご酢なんかも販売されていますから、
面倒な方はこういうリンゴ酢などを買って
1日1回飲むようにする、というのもいいのでは。

----------------------------------------------------------------------

毎日、大さじ一杯(約15ml)のお酢を飲むと、肥満気味の方の内蔵脂肪の減少や、高めの血圧や血糖値上昇の緩和などに働くのだとか。
フルーツをできるだけ毎日食べて、その美容効果の恩恵を受けたいものですが、フルーツの種類や気候の影響、出回る時期によっては高価な場合もあり、毎日取り入れるのは難しいと思う方も多いのではないでしょうか。
そんなときは、比較的一年を通してお財布に優しいバナナとお酢で作る「バナナビネガー」がオススメです。

(livedoor--- 2018年4月4日)
-----------------------------------------------

炭水化物抜きと体への弊害

炭水化物を抜くダイエット、
少し前はかなり礼賛されていたのに、
いまはまた変わってきていますね。

私は、特に心がけたわけでもないのですが、
一時期、炭水化物・特にお米を食べない時期があり、
そのときは確かに、体重は落ちたような気がします。

でも、その時期を過ぎて、
またお米をたべたくなりました。

人間の体はよくしたもので、
その人にいま必要なものを、
ちゃんと食べたくなるものなのかもしれないと思います。

それに背いて無理をして、
食べ物に偏りが出るのが、
いちばんよくないのではないでしょうか。

適度に炭水化物を取りつつ、
運動を取り入れたりして、
バランスが取れたダイエットというのが
やはり一番良いように私は思います。

----------------------------------------------------------------------
脂質や炭水化物(糖質)は、体のエネルギーとなる栄養素です。エネルギーが不足すれば、せっかくダイエットのために運動をしよう!としても、体力がなくて続かなくなってしまいます。たんぱく質を摂取する目安は、体重が60kgの人は6g、40kgの人は4gとなっています。

(livedoor--- 2018年3月30日)
-----------------------------------------------

やしろ優さんのダイエット

やしろ優さんが、
しばらく前に結婚のためにダイエットするということで、
テレビでも取り上げられたりしていました。

今はそれがリバウンドしてしまい、
なかなか厳しい状態になっているとか・・・

77キロになってしまうと、
ダイエットする気も失せるかと思えば、
今度また、ダイエットする宣言を行ったそうです。

タレントさんなので、
太れば太ったなりの食べるお仕事とかもありそうですが、
そうじゃなくがんばろうとするのはいいですよね。

ブログとかチェックして、
ダイエット参考にしたいです。

----------------------------------------------------------------------

やしろは、2017年7月に行われた自身の結婚式を目標にダイエットに取り組み、86キロだった体重を64.3キロに減らすことに成功。その後リバウンドしてしまい、今年1月13日更新のブログでは現在の体重が77.1キロに増加したことを報告し、挙式時から12.8キロもリバウンドしていることを明かしていた。

(AbemaTIMES--- 2018年3月22日)
-----------------------------------------------

ダイエットは自分に合った方法で

その人にはその人に合ったダイエット方法があると思います。

走りこんで筋力や持久力を増やして、
スポーツ面からのダイエットをすすめる人もあれば、
どちらかといえば食事制限が主体の人も。

前者は、運動不足が過重の原因になっていたのでしょうし、
後者は食べすぎなのかもしれませんね。

わたしは運動不足でずっと来ているのですが、
最近になってスクワットをはじめました。

スクワットはとても地味ですが、
ひざが痛くならなければたいしてつらくなく、
むしろ充実感をもってスキマ時間に続けられています。

おかげで腰のはりが取れ、
ウエストもしまってきた気がしています。

食事はもともと多くとるわけではないので、
絞るわけにもいかなかったのが本当のところです。

やっぱり自分にあっているダイエットをするのが、
続けるこつですね。

----------------------------------------------------------------------

いろいろなダイエットをしてきた遠山さんも「糖質制限が一番痩せる!」とは言い切りません。

「私には糖質制限が合っていた、それだけです。自分に合う方法を見つけることが大事ですし、やろうと決めた方法を突き詰めて、徹底的に勉強してからダイエットをするのがいいと思います」

(livedoor-- 2018年3月12日)
-----------------------------------------------