忍者ブログ
ダイエットと美容関連の最新ニュースなどをチェックしています。

羊肉はダイエットに向いている

ダイエットには、赤身のお肉がいいと聞いてますが、
なかでも、羊肉がおすすめとか。

まず、低カロリーで、
羊の脂は早く分解されるタイプのものなので、
新陳代謝が高まるのだそうです。

羊は、なんとなく独特に臭いがつくので、
料理に使うのは敬遠しがちです。

せいぜい、外にいったときジンギスカンにするくらいで・・・

でも、ラム肉がたまに、厚切りで売っていることがあって、
それは赤みが多くておいしそうなので、
ダイエット効果もあるということなら、
値段も手ごろですし、買ってみようかなと思いました。

焼く・煮るでしょうが、味付けとかアレンジを
ちょっと勉強しないといけないですね。

--------------------------------------------------
食治研究家で薬剤師の田村哲彦先生によれば、「羊肉は低カロリー。羊肉に含まれる中和脂肪酸は水に溶けやすく、他の脂よりも5倍速く分解される」という。

脂が早く分解されるため、新陳代謝が高まり、体が温まるので、ダイエットに適した食材だ。
羊肉は独特のにおいがあるので、苦手な人もいるだろう。このにおいの成分は“脂身”に含まれているので、調理をする前に脂をできるだけ取り除くようにするか、脂身の少ない生後14カ月以内のラム肉を選ぶといいだろう。
 
(日本ジャーナル出版 -2017年2月26日)
-------------------------------------------------
PR

医師もおすすめなヨーグルト大豆

ダイエット中にはおやつに困ります。

わたしが心がけているのは、糖質が少ないもの。

あとできれば脂分が少ないものがいいですね。

タンパク質を豊富に摂るのは良いことだと聞いているのですが、
最近読んだ話によると、カロリーは少し高めなようですが、
糖質が意外と少ないので、チーズなどは悪くないようです。

でも積極的なダイエットとは違うので、
もうちょっと気が利いたおやつがほしいかも。

芸能人や医師が食べている、
ダイエットによいおやつというのが紹介されてました。

ヨーグルト大豆、という・・
あまりおいしそうではないですが・・。

蒸し大豆とヨーグルトは意外と合うということなので、
機会があったら試したいです。

--------------------------------------------------

●ヨーグルト大豆

「ゾンビ体操」でおなじみの医師・池谷敏郎先生によれば、“絶対に痩せる”ダイエットおやつがあるのだそうです。それは「ヨーグルト大豆」。無糖のヨーグルトに蒸し大豆を乗せて食べるだけ。蒸し大豆は、少量の塩と酢で味付けされていることが多いので、ヨーグルトにも合うそうですよ。

 糖質が少ない上にタンパク質が豊富で、しかも大豆の食物繊維とヨーグルトの発酵&乳酸菌と、腸内で善玉菌が喜ぶものばかり。善玉菌は脂肪の蓄積を防ぎ、燃焼を高める力があるそうです。パンやお菓子の代わりにすれば痩せ効果があるそうですよ!
 
(アサジョ (ブログ)- -2017年2月5日)
-------------------------------------------------

低カロリーと低糖質

低カロリーなものは、いくらたべても大丈夫、と思って、
さまざまな低カロリーなものをそろえても、
実は弊害が、ってこと、実際にあります。

たとえばお豆腐は、
カロリー的には低いイメージですし、
油を使わないからいいかなと思うのですが、
実は糖質が結構多く含まれているので、
必ずしもダイエットに安心なわけではないそうです。

難しいものですよね。

安全そうかなというイメージではなくて、
きちんと計測したものを基準にして
食べ物をとれるかどうかで結果も変わってきそうです。

実際、私は、豆腐なら低カロリーだし、
良質のたんぱく質も摂れるので、
ダイエット時にはとても良い食べ物だと思っていました。

しかし、糖質が案外多いということが分かってからは、
ダイエット時の食べ物としてはリストから外しています。

--------------------------------------------------

低カロリーなものでも食べ過ぎるとこんなリスクが!
・胃腸に負担がかかる
・生野菜や寒天を食べ過ぎると体が冷える
・心が満たされないので、いくら食べても食欲がおさまらない
どんな食べ物でも、消化能力を超えて食べるのはよくありません。胃腸に負担がかかると、肌荒やイライラを引き起こすことがあり、酷いときには胃腸炎などの病気になってしまいます。また、いくらヘルシーな野菜や寒天でも、食べ過ぎると体を冷やすことがあり、ダイエットの妨げになってしまうことも……。
そしてもう1つ重要なのが、いくら食べても心が満たされないという点です。胃袋はもういっぱいなのに、食べたい欲求がいつまでも消えないことはありませんか?
 
(livedoor -2017年1月22日)
-------------------------------------------------

食材組み合わせの食べ合わせダイエット

低カロリーのものというのはつまり、
体の熱量が少ないことになるので、
体が熱を生み出さず冷えてしまう、
という考え方があるのだとか。

以前、かなーり前のことになりますが、
試に菜食主義的な食事を2週間ほどつづけたことがあるのですが、
その期間は、確かに、体が冷えているという感覚がありました。


「食べ合わせダイエット」という考え方では、
体をあたためる食材を積極的に取り入れるのだそうです。

たとえばお肉を食べるなら、
カルニチンが入った赤身の肉、
そして、質の良い油といっしょにとることで、
体脂肪を無駄につくらず、ダイエットにつながるとか。

赤身の肉がダイエットによいというのは聞いたことありますね。

豚のもも肉とか煮豚にしたり、そういうのがよいのでしょうか。

--------------------------------------------------

一方であまり食べない&低カロリーのものばかり食べる生活を続けていると、食べ物がうまく代謝されなかったり、体が熱を生み出さずに冷えを招いて痩せにくい体質を作ってしまうもの。「食べ合わせダイエット」では、体を温める食材を積極的に取り入れることで、痩せやすい体を作ります。

肉は食べたときに消費されるカロリーが高いうえ、タンパク質が豊富。特に赤身の肉にはL-カルニチンという脂肪を燃やすと言われている成分がたくさん含まれているのでダイエット中でも適度に食べると◎。

(日刊アメーバニュース -2016年12月15日)
-------------------------------------------------

ダイエット中の野菜にジャガイモは×

ダイエット中だから、野菜中心のごはんを。

というのは多くの方が考えるものです。

しかし食材にも注意しないと、
ダイエット食にしたつもりがしていないこともある、
というお話。

例としてジャガイモがのっていましたが、
これは、ちょっとあまりにもわかりやすすぎますね。

ジャガイモはどう考えてもでんぷんが多く、
ということが糖質が多いですし、
油と相性がよいのは、ポテトチップスやフライドポテトなどで、
現代の人ならだれでも知るところ。

食材に言及するなら、
もうちょっと、あまり知られてないことを紹介してほしい・・
と思ったりするダイエットの記事がありました。

--------------------------------------------------
油は厳禁!「ジャガイモ」
ビタミンCが豊富で、フライドポテトなどでお馴染みのジャガイモは、人気の野菜の一つです。
でも、でんぷん質なため、炭水化物が多くたくさん食べることで肥満になりやすい食べ物なんです。
フライドポテト、ジャガバター、じゃがマヨネーズなどのように、油との相性がとても良いですが、実は糖分と油のセットで、非常に太りやすい組み合わせです。
そのためジャガイモは脂質と一緒に食べないこと、1回で摂取する量は80グラム以下にしましょう。

(livedoor -2016年12月4日)
-------------------------------------------------

さまざまなダイエット法と内容

「ダイエット」と一口に言っても
さまざまな種類が存在し、その効果や過程もさまざまです。

そんな数あるダイエット方法の中で
効果的なものはどれなのかをまとめたムービー「Which Diets Actually Work?」が
公開されています。

世の中にはたくさんのダイエット法があって、
結局、やせるためには、
摂取カロリー以上にカロリー消費して、
脂肪がつかないようにできればよいわけですよね。

カロリー消費して脂肪がつかないために、
食事制限、運動があるので、
どれもほんとうは大差ないのかなと思います。

炭水化物抜きダイエットについても
うなずけるところ半分、そうでないところ半分で、
炭水化物自体が悪者なのではなくて、
体にとって悪い影響にならないよう、
栄養とれるところはとりながら
炭水化物もとったほうがいいのでは・・と個人的には思いますね。

--------------------------------------------------
体重は摂取したカロリーと燃焼したカロリーのバランスで成り立っています。よって、カロリーを多く摂取すれば体重は増加していき、カロリーを多く燃焼すれば体重は減少していきます。

◆最適な栄養を考えたカロリー制限ダイエット(CRONダイエット)
CRONダイエットは、一般的に1日の必要栄養量からカロリー摂取量を20%減らすというものです。例えば、リンゴを丸々1個食べる場合、CRONダイエットではほとんどの栄養素を含んでいる皮の部分を優先して食べます。

◆炭水化物制限ダイエット
「サウスビーチ・ダイエット」「アトキンスダイエット」「ゾーンダイエット」などは、「炭水化物は理想の体形を作り出す際に敵となるものである」という考えを持つ炭水化物制限ダイエットです。

(GIGAZINE- -2016年11月15日)
-------------------------------------------------

低糖質のパンの特徴

低糖質のパン、各コンビニで
趣向を凝らしたものを売っていますよね。

ローソンで、ふすまを使ったパンがありますが、
それってどんなもの?とは思っていました。

食べると、少しふにゅっとした独特の食感があって、
面白い食べ心地です。

ふすまというのは、小麦の皮のことだそうで、
小麦の生成時にとりのぞかれてしまうもの。

そう、お米だと生成するときできる米ぬかですよね。

しかしお米も、そこによい成分が入っているように、
小麦も、食物背にがたくさん入っていて、
腹持ちがよいという特徴があります。

食べておいしいというのはとても大事なので、
食感を損なうという面でもそういった皮はとりのぞかれるのが常ですが、
現在の食生活の中では、むしろ貴重で、
大切なものになってきているのは確かです。

お豆腐をつくるときにでるおからも、
同じ感じで見直されていますし。

--------------------------------------------------
 ふすまとは、小麦の皮のことをいいます。通常、小麦を製造するときには取り除かれます。いわゆる、米でいう「米ぬか」に相当する部分です。
 小麦の中で糖質が多いのは「胚乳」と呼ばれるところです。小麦ふすまでつくったパンは、胚乳を使わずに作られていることから。糖質を抑えることができるのです。食物繊維も豊富に含むため、腹持ちがいいのも特徴です。

(ITmedia ヘルスケア- -2016年11月13日)
-------------------------------------------------

ゼリーダイエットと食事バランス

ゼリーダイエットとは、
置き換えのダイエットだそうですが、
ようは晩御飯を食べず、ゼリーですませようという、
ちょっと安易というか、
栄養が心配になるダイエットですね。

いくらカロリーが低くても、
明らかに栄養過多の人ならよいですが、
ふつうにダイエット中の人が、
ゼリーダイエットなどやったら、
ちょっと体調が不安なのでは・・という気もしますね。

ライターさんらしき人が描いた記事なので、
ちょっと専門家の意見も気にしたいところですね。

--------------------------------------------------

■ゼリーダイエットの魅力は

ゼリーダイエットの方法を簡単に説明すると、夕食をゼリーに置き換えるというもの。シンプルで簡単な方法であることと、ゼリーがスーパーやコンビニで安く購入でき、しかも味のバリエーションが豊富なので飽きにくい、という点がゼリーダイエットの魅力です。

ゼリー1個のカロリーといえば200kcal以下のものがほとんどだから、簡単にカロリーダウンができます。そのため、減量の効果も目に見えるほどあっという間に出やすいんです。

(エキサイトニュース- -2016年10月15日)
-------------------------------------------------

スーパーフードよりも毎日の食材

スーパーフードをとるダイエット方法、
紹介している有名なファッションモデルさんや、
海外セレブの方々は多いので、
ときどきブーム的に話題になります。

アサイーなどは、Cafeメニューなどにも取り入れられ、
確かに体にいいものなのだろうとは思いますね。

ただし、それを使ったメニュー自体にお金をかけてしまうと、
栄養というのは摂り続けないと意味のないものなのに、
ときどきいいものを摂るというだけでは、
効果が出ない、ただの高額な食材、
ということになってしまいます。

そのくらいなら、含まれている栄養分を
地道に毎日摂り続けるほうが、
生活の中でダイエットを上手にやっていくためには大切かなと思います。

--------------------------------------------------

アサイー、チアシード、スピルリナ、マキュベリー……。海外セレブやモデル、女優などからその人気に火が付いたスーパーフード。

スーパーフードそのものが体にいいことは間違いないと思いますが、これらの食べ物が他の追随を許さないほど“スーパー”なのかというと、それは甚だ疑問です。実のところ、スーパーフードでなければ摂れない栄養素というのはあまりありません。その上、手に入りづらく割高、加えて特段味がいいワケでもない……。おカネをかける意味はあるのでしょうか。

(東洋経済オンライン- -2016年9月28日)
-------------------------------------------------

さつまいもは糖質も優等生

さつまいものダイエット効果、確かにあります。

ちょっとでもお腹いっぱいになるし、
それでお通じが改善されるので、おなかのハリもよくなるし、
その後食べ過ぎてもなんとなく安心感があり、
また実際、無駄に食べすぎることがなくなる気がします。

よく糖質制限といわれますが、
GI値としては、さつまいものほうが白米よりも低いそうです。

だから、白米をお腹いっぱい食べるよりも、
さつまいものほうが糖質は少なめ、
ということですよね。

炭水化物なのに、
炭水化物のよいところが多く出ているたべもの、だと思います。

これからの季節はさつまいもが美味しい時期ですし、
食欲の秋で食べ過ぎちゃいそうという方は、
さつまいもを食事に積極的に取りいれて
あまり太らないようにするのもいいかもですね。

--------------------------------------------------

さつまいもと白米1食分では、カロリーはあまり変わりませんがGI値はさつまいもの方が低めなのが特徴。

GI値とは「グリセミック・インデックス」の略を表し、食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものを表します。

つまりGI値が高くなればなるほど、血糖値が急激に上がりやすくなります。

すると、デブホルモンと呼ばれるインスリンが多く分泌されるようになり、ダイエットに悪影響を及ぼしてしまうのです。

しかし、さつまいもは低GI値であることから、炭水化物であるにも関わらず体の中でゆっくり消化吸収する特徴があり、空腹を感じにくくする働きがありますよ。

(livedoor -2016年9月22日)
-------------------------------------------------