忍者ブログ
ダイエットと美容関連の最新ニュースなどをチェックしています。

夜の運動はダイエットに逆効果

スポーツジムに通ってダイエットに役立てようという方は多いようです。

よく、ジムの前を通ると、
みんないっせいにエアロビクスをしていたりして、
気分転換にもよさそうだなと思います。

しかし、実は夜にそういった激しい運動をすると、
夜、快適に眠るための副交感神経の働きが悪くなってしまうのだそうです。

それは困りますね。
快適な暮らしを送るためのダイエットなのに、
よく眠れなくなってしまっては本末転倒です。

なので、運動をする時間を、朝にするのがよいのだとか。

朝であれば、交感神経が働くのは正しいので、
目覚めにもよさそうです。

人間の体は、休んだり働いたり上手に自然にできるよう、できているのですね。

--------------------------------------------------

仕事が忙しいからと、ジムを夜に利用する人が多くいることでしょう。夜は副交換神経が働き、深く眠れるように自然と体が働きます。

しかし、そこで激しい運動をしてしまうと、交感神経が働いてしまい眠りにくくなってしまうのです。

睡眠は美容・ダイエット効果を得る上で重要なもの。どうしても激しい運動がしたい場合は、できるだけ早い時間に済ませるようにしましょう。

また、朝にやるのもおすすめ。朝は代謝アップしやすく、さらに1日中代謝が高い状態をキープしてくれるのでスムーズにダイエットできそうですね。

(livedoor- -2016年8月24日)
-------------------------------------------------
PR

厳しい筋トレ毎日はNG

激しい筋トレを毎日するようなのはかえって逆効果、
という記事がありますが、
ライザップとかはどうなのでしょうね。

ライザップは相当きつい運動を毎日やるようです。

そして食事制限も確か、
指導のもとにしっかり行うのですよね。

これはきちんと考えられたものなので大丈夫なのでしょうか。

相当に運動のストレスもあると思うのですが・・

それとも、一度大きく運動をしたら、
筋肉を休ませるようなプログラムもちゃんとあるのかもしれないですね。

そういったきちんと考えられたプログラムにそった運動なら、
毎日とりいれたいところですが、
自己流だとやはり危険なのかもしれないです。

--------------------------------------------------

筋肉痛が辛いけれど、痩せるために無理して筋トレをしていませんか?確かに筋肉をつけることで代謝は上がりやすくなりますが、毎日ハードなトレーニングを行うのはNG。

そもそも筋肉痛は筋繊維が傷ついたことで出る痛みのこと。

傷ついた筋肉を修復する過程を経て筋肉は大きくなっていきますが、修復するのを待たずにトレーニングを行うと、かえってむくみになってしまうのです。

特に今までスポーツ経験がない人は要注意。3~4日行ったら1日休むといった休息日を設けるようにしてくださいね。

また、1日腹筋20回というような続けられるペースで行っていきましょう。

(モデルプレス -2016年8月15日)
-------------------------------------------------

ダイエットとポケモンGO

ポケモンGO(pokemon go)大流行ですよね。

ダウンロードしてみましたが、
街中には同じ姿勢でスマホをかまえている人が多く、
ちょっと使うのがはずかしいくらい、みんなやっています。

ダイエット効果、というのは、「歩く」ことにつきるのでは。

ポケモンを探してうろうろ実際に歩くゲームなため、
近くにいなければ探しにでかけることになります。

これが、けっこういないんです、特に田舎では。

しかし、記事ですすめられているのは、「おこう」の時間ですね。

おこうというのは、そのアイテムを使う、とすると、
30分間、ポケモンがみつかりやすくなる、というもの。

よーいスタートで30分の間に、
アイテムを有効活用するために動き回るので、
普段より活動量は確かに多くなるでしょう。

それにしても、ダイエット分野にまでポケモンが登場するとは、おもしろいものですね。

--------------------------------------------------

■ダイエットには距離よりも時間

インストラクター:ポケモンGOには『おこう』というアイテムがあります。使用した人のみ30分間野生のポケモン出現率をアップします。この30分がダイエットに最適な時間なんです。

有酸素運動の際には距離をいくら走ったかよりも、どれほどの時間を運動し続けたかを注目すべきです。なので、30分間動き続けねば、と思わせるのは、効果的なウォーキングを実現させます。

(livedoor -2016年7月17日)
-------------------------------------------------

ばんそうこうをツボにはるダイエット

ツボの刺激はダイエットにいいといいますが、
このダイエットはずいぶんお手軽ですよね。

ばんそうこうダイエット。

ばんそうこうを、昔から云われているダイエットのツボに、
縦にひっぱる感じではると、
ツボを刺激する効果が得られるのだとか。

話だけ聞くとかなり疑わしいですが、
本当にそれで効果があるなら、うれしいです、が、
試してはみないかもしれません。

いや、まてよ、
ただ、ツボにばんそうこうを貼ればいいだけなら、
ダメ元でやってみてもいいかも(実験的にというか検証するために)。

ツボを刺激して効果をもたらすのだから、
ダイエットだけではなく、
他の効果のツボにはってもいですしね。

例えば、便秘に効くツボにばんそうこうを貼るとか。

--------------------------------------------------
超ズボラさんでもOK! 貼るだけ「ばんそうこうダイエット」

ツボを刺激すると気の流れがよくなり、血流や代謝がアップして健康美容効果が期待できます。といはいえ、ツボを刺激するのって正直けっこうめんどうくさいですよね。そこで役立つのが「ばんそうこう」。ツボに貼るだけで、ツボ押し効果が得られるのだとか!

(livedoor -2016年7月17日)
-------------------------------------------------

アメリカのダイエット医療機器

お腹に穴をあけて、食べたものを外に出す医療器具が、
アメリカで開発されたとか。

ただ、やはり医療器具だけあって、
ダイエットがことごとく失敗してしまった人など、
限られた条件に当てはまる人じゃないとやれない手術だとか。

当然ですね。

こんな器具をつけるなんて恐ろしすぎるというか、
食べることの意味をまるごとなしにしている感じがします。

ダイエットではなく、肥満治療という考え方でとらえるのがよさそうです。

もし私が太ってしまってダイエットの必要に迫られても、
こういう器具を付けるのはイヤですね。

太っていることで生命の危機に直面しているのなら仕方なく付けるかもしれませんが。

--------------------------------------------------
食べたらダメってわかっているのに、つい食べちゃうー。今食べたもの、体が吸収する前にお腹から取り出せたらいいのにー。なんて、冗談のようなことが、最先端デバイスで実現されたんです。ネタでもなんでもなくて、医療機器としてでてきました。
アメリカ食品医薬品局(FDA)によって許可された最先端ダイエット用端末「AspireAssist」。誰でも利用できるのではなく、許可されているのは限られた条件に当てはまる人(22歳以上でボディマス指数が35から55(つまり肥満)で、かつ手術を伴わない減量セラピーにことごとく失敗した人)のみです。
どういう端末なのかを簡単に言うと、お腹に穴をあけて、胃に細いチューブをつっこみ、食べたものが消化、吸収される前にチューブから外に出してしまおうというものです。FDAが許可したと言われても、この説明を聞くと本当かよ?!と思ってしまいます。端末を使用するための手術は15分程度で、端末全体を体から外すのも10分程度しかかからないということです。

(ギズモード・ジャパン -2016年6月17日)
-------------------------------------------------

ダイエット中はゆったりした気持ちで

ダイエット中のこころがまえとしては、
「あまり食べないようにしよう」「たくさん運動しよう」というような、
ストイックな我慢にかたよりがち。

しかしそのせいで、ダイエットがつらくなるのは、
ダイエットが続かない要因のひとつでもあるのかも。

食べ物は楽しみながら食べるのがとても重要ですよね。

なので、メリハリをつけて、
「食べるときは食べる」「食べないときは食べない」のがよさそうです。

ダイエットを特にしてなくていいという人は、
痩せていることにがつがつしていない感じは確かにあります。

無理のない気持ちで、できるだけのコントロールをするのがいちばんなのかも。

--------------------------------------------------

1つは、「食を楽しむ」ということがすごく重要だと思うので。楽しみながら、ただやっぱり食べ過ぎたり、やっぱりお菓子も毎日毎日2、3個チョコレート食べたら、絶対太っちゃうので。じゃあ、どれだけメリハリつけてコントロールできるかってところだと思います。

ダイエットと言っても、おそらくみんな短期的に痩せたいわけじゃなくて、長期的に。要は一生やっていかないといけないものなので、一生続けられるダイエット法というのを自分で見つけてくのがすごい重要じゃないかなと思います。
実際に痩せてる人とかスタイルいい人って、そんな頑張ってないんですよね。

(ログミー -2016年5月29日)
---------------------------------------------------

1日12時間以内に食事ダイエット

1日の食事を12時間以内に終わらせるダイエット、って、
最近たまに聞きますね。

そうすると、脂肪がたまりにくい時間に食事が可能になるので、
食べたものをためこみにくくてダイエット効果があがるとか。

朝食は8時までに食べ、夕食は20時までというリスズムで、
それ以外は食べず、
睡眠をしっかりとって成長ホルモンを促す。

これはすごく規則正しく、
いいリズムの生活になりそうで、
やりやすそうです。

少し意識してみようと思います。

でも、なかなか、12時間以内で食事を終えるのは難しい点も…。

お付き合いなんかで夜に飲みとかに出かけると、
夜遅くまで飲み食いしてしまいますし。

でも、何もない日は、12時間以内ですませるようにしたいです。

--------------------------------------------------
「8時に起きたら20時までに夕食を摂る」といった感じで、1日の食事を12時間以内に終わらせるダイエット法。
12時間以内を意識することで、脂肪が溜まりにくい時間に食事が可能に。食べたものを脂肪として溜め込みにくくなり、結果、ダイエット効果が期待できます。

(エキサイトニュース -2016年3月29日)
----------------------------------------------------

お尻歩きで便秘解消とダイエット

お尻歩きって、
腸を動かしたり、骨盤に働きかけたりと、
さまざまな面で女性の体にいいことがあるんですよね。

昔は便秘解消の特効薬的な体操として、
やっている人が多かったです。

お尻の骨盤をたてて、
それを使って床を歩くような動きをすると、
体の中の臓器に広く働きかけてバランスも整うのだとか。

ちょっと床面積が要りますが、
手軽にできるのでいつでも試せるのが魅力です。

--------------------------------------------------
多くの女性の悩みである「冷え・コリ・便秘」そして「下半身太り」が一気に解消できるエクササイズなんて、なんだか得した気分になっちゃいます!お尻歩きダイエットでは、インナーマッスルを鍛えることで全身が温まり、たくさんの臓器が活発に動くようになります。そうすれば、ダイエットだけでなく病気になりにくい、より健康的なボディを作り出すことができますね。
初心者でもカンタン!たった5分のお尻歩きダイエット法!
それでは「お尻歩きダイエット」に実際にトライしてみましょう。

(livedoor -2016年3月26日)
----------------------------------------------------

自然の成分「チラコイド」を使うダイエット

「チラコイドダイエット」というのが一部で話題だとか。

チラコイドというのは、
「食欲コントロール」の権威」と呼ばれる人が発見した、
ほうれんそうから抽出された成分なのだそうです。

満腹ホルモンを長時間分泌するとか、
血糖値の上昇を抑えるとか、
ダイエットしたい人が気になっていることを
解消してくれるとのことで、
しかも、ほうれんそうから抽出という、
自然で体におだやかな感じがありがたいですね。

血糖値の上昇については、
ダイエットはもちろん、健康面でもそういった問題を抱える人はいます。

たとえば糖尿病など、血糖に問題のある人は、
どうしても血糖値上昇にも無関心になりがち。

気づいたらどーんと上昇していて健康を損ねる、なんてことも・・

ダイエッターだけでなく、
健康を気遣う人にもおすすめですね。

--------------------------------------------------
そんな「楽して痩せてきれいになりたい」女子の願望を叶えてくれると注目されているのが、食欲をコントロールしてくれ、ストレスがなく無理せず続けることができる、「チラコイドダイエット」です。

1)「空腹感を和らげる働き」
チラコイドには満腹ホルモンを長時間分泌する働きがあり、ダイエットにつきものの食事制限ストレスを軽減します。

2)「血糖値の上昇を抑える働き」
血糖値の上昇を抑えることで、肥満ホルモンと呼ばれる「インスリン」の分泌を抑えて脂肪の吸収を抑えてくれるんです。おいしい食事をしてもできるだけ脂肪をため込みたくないのは女子共通のお悩みですよね。

(モデルプレス -2016年3月15日)
----------------------------------------------------

黒しょうが「はぴーと」というダイエットサプリ

「はぴーと」というダイエットサプリが話題になっていました。

「黒しょうが」という、なかなか見ない成分が主になっているようですね。

これと、酵母ペプチドというのがいっしょに入っていて、
両方をとることで、
食欲をおさえながら、脂肪の燃焼を助ける、
というかたちになっているそうですね。

公式サイトをみると、
毎月配送するコースが初回無料です。

ただ、こういった商品は、かなり誇大広告が多いし、
酵母ペプチドというのの働きも、どういう実証があるのかもわからないし、
要はイメージ戦略といった要素が大きいので、
これを信じてはじめてみるかどうかは人によるでしょうね・・

やっぱり、ダイエットは、
少しの我慢と、定期的な運動が大切かも?

--------------------------------------------------
そもそも「黒しょうが」とは、何なのでしょう。

実はこれほどまでに女性の味方となるものはなかなかないと言っても過言ではないくらいのすごい成分なんです。主な効果は2つ。

1つは、ホルモンの生産を調整し、脂質の代謝を改善する働きがあるほか、乳がん予防やアレルギー症状の原因とされるヒスタミンを阻害する働きがあるといいます。

2つ目は、抗酸化成分を含有することからダイエットはもちろんのこと、糖尿病予防やアンチエイジング、滋養強壮、抗疲労、美容、抗ウイルスなど幅広い効果に期待できる点が挙げられます。

(モデルプレス -2016年2月26日)
----------------------------------------------------