忍者ブログ
ダイエットと美容関連の最新ニュースなどをチェックしています。

野菜中心より果物中心のダイエット

ダイエットにとりいれるというか、
その食材を中心にダイエットする、と考えるなら、
野菜よりも果物がいいという話があるようです。

毎日食べてメリットがあるのだとか。

特に、ブルーベリーをはじめとするベリー系は、
わずかなカロリーでも満腹感を得られたり、
あとは、精神的にも満足しながらダイエットを継続できるというメリットも、
無視できないくらい大きなものなのでしょうね。

それに加えて、ブロッコリーなどの緑黄色野菜も食べていくと、
カロリーダウンと満足感両方得られて、◎かも。

そういえば、バナナダイエットとかりんごダイエットもありましたし、
果物でダイエットというのはいいのかも。

--------------------------------------------------
研究を指揮したMonica Bertoia博士によると、毎日食べてメリットがあるのは、野菜よりもむしろ果物。これは意外ですよね。彼女が最も相応しい食べ物と判断したのが、ブルーベリーをはじめとするベリー各種。次いでりんごや梨、これに続くのが豆腐などの大豆製品。さらには、カリフラワーや緑黄色野菜だそう。

「わずかなカロリーでも満腹感を得られる果物や野菜を日々の食事に取り入れることが、体重を減らしていく最大のメリットでしょう」

(TABI LABO -2015年11月4日)
----------------------------------------------------
PR

短時間でダイエット効果をあげるコツ

だれでもそうだったらいいのになと思うのは、
ダイエットというのは根気が必要で、時間のかかるものだけれども、
ほんとうはすぐ結果がほしい、ということ。

だから無理なダイエットを試みるわけですが、
なかなか難しいですよね。

短時間でダイエット効果をあげるために欠かせないのは、
食事のタイミングを知ることなのだそうです。

太る原因になっていることは夜型だったり、
睡眠リズムの乱れだったりと、
原因はひとによって違いますが、
悪いことの原因はわりと近いのかも。

だったら、その共通する悪い原因を出来るだけとりのぞくのが、
短期間で効果を出す、いちばんの秘訣なのかもしれないですね。

--------------------------------------------------
短期間でダイエットをするためには、食事のタイミングを知るということも重要です。

太る原因は、夜型で夜食を食べていたり睡眠リズムが乱れているということなども原因の一つ。

寝る前に食べてから寝ると非常に太りやすくなるので、生活習慣を見直して、食事のタイミングにも気を配るようにしましょう。

夜ご飯を朝ごはんよりも多めに食べているという方は多いですよね。
ダイエットをして効果的に痩せるためには、夜ご飯は少なめにして朝ごはんをしっかりと食べるようにするということが肝心です。


(モデルプレス -2015年10月17日)
----------------------------------------------------

朝さつまいもダイエットはスムージー

「朝さつまいもダイエット」という本があるのだそうで。

ダイエットには、「さつまいも」って敵のような気がしてしまいますが、
炭水化物であっても、
栄養価がそれ以上に高いので、以前から、
美容的にはいいのではと評判がありました。

これを朝とることで、
エネルギーとして役に立つ炭水化物と栄養成分を同時にとれて、
確かにすぐれものかも。

スムージーにしても、素材的にもなんとなく、
甘いし、スムージー向けかなという気もしますよね。

朝のスムージーを習慣にしている方は、
スムージーの材料にさつま芋も加えてみるといいかもですね。
特に、ダイエットに取り組んでいる方は、いつものスムージーにプラスしてさつま芋もいいかも。
でも、味が変わっちゃうかな?

--------------------------------------------------
著書「朝さつまいもダイエット」でもご紹介していますが、なぜ「朝」にさつまいもを摂ると良いのか? それは、さつまいもが準完全食品という栄養価がパーフェクトに近い食品であること、炭水化物(糖分)が摂れるので、朝のエネルギーチャージに最適だということ、そしてビタミンCをはじめとするビタミン類が多く含まれている点などが挙げられます。「朝のビタミンは金」というコトバがあるように、ビタミンを摂るなら朝が最も効率的。そんな様々な理由から、ぜひ朝にさつまいもを摂って頂きたいのです。

(ZAKZAK -2015年9月17日)
----------------------------------------------------

スマホアプリゲームでランニング促進

スマートフォンのアプリで、
現実に自分が走った距離によって、
ゲーム内のゾンビから逃げた距離に反映されるというアプリがあるとか。

ゲームのストーリーは200以上もあって、
すべてを楽しむためには実際にランニングをしっかりやる必要があるので、
楽しく運動を続けることができるとか。

そういう発想はちょっとありませんでした。
特にゲーム好きな人にはおすすめなダイエットだと思います。

私は、以前、ランニングを始めようと思ったとき、
いきなり走るのはきつそうなので、
ウォーキングから始めました。

そのウォーキングも、
寒い季節になったらやめちゃって、
結局半年くらいしか続かなかったんですよね。

もう一度、チャレンジしてみようかな。

--------------------------------------------------
健康のためとはいえ、毎日ランニングを続けるのって難しいもの。途中で諦めたくなる日もありますよね。そんな人にオススメなのがこのアプリ。あなたが現実で走った分だけ、ゲーム内でゾンビから逃げることができるんです。楽しくランニングを続けることができますよ。
「Zombies, Run!」はゾンビから逃げるストーリーと一緒にランニングを楽しむアプリです。ストーリーは実に200以上と、全てを楽しむには長期間のトレーニングが必要なので、飽きずにランニングを続けられますよね。もちろん、コースの記録などの便利機能も付いているからトータルでランニングライフをサポートしてくれますよ。

(ITmedia ヘルスケア -2015年9月13日)
----------------------------------------------------

ダイエットと食事の管理は大切な関係

有名なダイエットジムに通った人が、かんたんなレポを書いていました。

あのジムは、厳しい筋力トレーニングが主体かと思っていて、
確かにそれはきびしいようなのですが、
それよりも、
食事の管理にポイントがあるように思う、という感想。

一度一度の食事を写真にとって<
トレーナーに送る仕組みになっているとか。

そのせいで、無茶食いはまずできないし、
とった食事をダメ出しされるとかなしいので、
いっしょうけんめい食事の工夫を続けるそうで、
それが予想以上に効果があるようだとのこと。

筋力トレーニングと両方がなりたってのことだと思いますが、
やっぱり生活の管理が、ダイエットの一番かなめなのだなあと思いました。

--------------------------------------------------
私は、それが食事を写真に撮ってトレーナーに送るというルールだと思います。このルールによって、トレーニングしていない99%の時間のうち、頻繁に訪れるプライベートな食事の時間に、トレーナーが間接的に介入することになるのです。食事を抜いたり、不規則な時間に採ったり、食事内容の規則を破ったりという行為をやんわりと抑制しているのです。写真を撮ってメールで送るという日常的で心理的にも時間的にも大きな負担とならないルールで、プライベートに対して拘束力を利かせることに成功しているといえるのでしょう。

(日経テクノロジーオンライン -2015年8月27日)
----------------------------------------------------

睡眠と成長ホルモンとレプチンの分泌

ダイエットに寝るのがよいと。
寝ている間に分泌される物質に秘密があるようですね。

まずは成長ホルモンで、体の中を上手に使って必要な消費ができる、
これはなんか納得です。

そしてさらに、「レプチン」という物質ができるのだとか。

痩せホルモン、といわれるというそれは、
食欲を抑制する働きがあるそうです。

やみくもに抑制してしまってはかえって体に悪いのではと思いますが、
きっと適度に、適量をはかっているのでしょうね。

特に夜10時から深夜2時、よく眠っていることが必要だそうなので、
あまり寝坊するのはやめて、
その時間帯はきちんと眠る様にするのがいいですね。

--------------------------------------------------
ダイエット成功に必須のホルモンはもうひとつある
ダイエットに関係のあるもう一つのホルモンは「レプチン」です。レプチンは「痩せホルモン」とも言われるもので、食欲を抑制する働きを担っています。またレプチンには交感神経に作用して、エネルギー消費を高める働きもあります。つまり、食欲を抑制し食べ過ぎたカロリーを消費する2つの働きでダイエット効果が高まることに。レプチンと睡眠時間には相関関係があり、睡眠時間が長いほどレプチンが増えることが分かっています。つまりたっぷり寝るほどレプチンが分泌されるというわけです。

これらのホルモンは夜10時から深夜2時の間に多く分泌されます。そのため夜更かしせずにいわゆるゴールデンタイムにきちんと寝ていることが、寝るだけで痩せるダイエットに成功する条件。

(livedoor -2015年8月18日)
----------------------------------------------------

アメリカで話題のピーガンダイエット

肉食でその特色のあるダイエットをして、
菜食でその特色のあるダイエットをして・・
というのはそれぞれ理解できますが、

それぞれのよいところをとったダイエット、って、
ようするにそれは、普通の、バランスのとれたご飯のことではないんでしょうか?

アメリカで話題になっているダイエットだそうですが、
日本では当たり前のごはんとおかずの食事が、
当たり前ではない食文化なので、
そういう献立もダイエット法のひとつとして数えられているのかな?
という気がします。

一汁三菜みたいな考え方のある日本の食事を普通にすればいいのなら、
ダイエットも簡単かなって云う気がしてきます。

--------------------------------------------------
少し前に騒がれた肉食ダイエットの「パレオ・ダイエット」と、厳しい菜食主義「ヴィーガン・ダイエット」をミックスした造語ですが、まったく対極にある2つを組み合わせたハイブリッド・ダイエットとしてセレブを中心に注目されています。

 まず、パレオ・ダイエットの方は別名「石器人ダイエット」とも呼ばれ、石器人の食事、つまり肉や魚、野菜、果物、ナッツなどを中心に食べ、白米やパンはNG。加工食品や塩分は極力避け、かつての石器人のような自然な食生活が人間には最適とする考え方です。

 対するヴィーガンは、動物性タンパクは一切ダメ。野菜や果物中心で豆や雑穀類でタンパク質をとるダイエット法です。り…色々やっているうちに、脂肪が燃えますし、程よい筋肉もつきます。

(日刊ゲンダイ -2015年7月29日)
----------------------------------------------------

夏場のおうちダイエット

ダイエット、主婦の方は時間が自由になるのが良いのか悪いのか、
なかなかうまくいかない方が多いようですよね。

好きな時間におやつが食べられてしまったりとか、
食欲につい負けてしまうとか、いろいろあるのかもしれません。

だからその家事を夏場はダイエットに生かしてみようという発想もありですね。

家事は、おそうじとか、食事作りとか、
どれも結構体力を使うものですから、
サウナ状態の夏場の部屋をダイエットに使っちゃうというのは、
お手軽な発想でいいと思います。

ただこわいのは、熱中症とかですね。

おうちダイエットは、水分塩分はしっかりとりながら、はげみたいところです。

私は、どちらかというと汗かきなので、
この方法だと汗をかいてカラダがべとべとして気持ち悪くなりそうなので、
ちょっとパスしたいダイエット方法かも。

--------------------------------------------------
◆冷房を消して家事に取り組む
冷房を消した部屋は、まさにサウナ状態。そんな中で、家事に取り組みましょう。
窓を拭きながらスクワットをしたり、大きく足を開いて掃除機をかけたり、片方の足で立ちながらお皿洗いをしたり…色々やっているうちに、脂肪が燃えますし、程よい筋肉もつきます。

(livedoor -2015年7月25日)
----------------------------------------------------

ダイエットとは体調を整えること

白湯ダイエット、話題になってから結構経ちましたが、
今も続いている人はいそうですね。

なによりお金がかからないのがうれしいし、
確かにおなかがあったまるのは気持ちがよいことですからね。

体調は、体があったまっているときのほうが絶対いいし、
冷房がずっとあたっていたりすると、
夏でも、冷えをとりたくなる、と、
白湯のここちよさが身に沁みるときがあります。

リンパの流れもよくなる、のも体で感じることができますね。
そう考えると、
やっぱり体の仕組みからして、
ダイエットは、そのために不調が起きているから体調を整えるのと、
イコールなんだという気がします。

--------------------------------------------------
白湯を飲むことで、身体にどんな変化があるかと言えば、まず、胃腸などの内臓が温かくなります。この結果、内臓がしっかり働くようになり、消化を促して溜まった老廃物を排出するチカラを強くします。つまりは、自然にデトックスのできる身体になれるということ。

そして、内臓が温まると、血液やリンパの流れもよくなります。これで、余分な水分もキレイに排出することができ、むくみもすっきり。運がよければ、便秘も改善されるかもしれません。

内臓を温める恩恵はまだあります。実は基礎代謝もアップするんです。一般的には、内臓温度が1度上がると、基礎代謝が10~12%アップすると言われます。基礎代謝の高い身体は、それだけ脂肪を燃やすチカラも高いということです。

(ITmedia ヘルスケア -2015年7月2日)
----------------------------------------------------

病院でわかる自分にあったダイエット

ダイエットの切り札として、たまに耳にするのが、「脂肪吸引」。

すごい名前ですよね、脂肪を吸引してしまうのですから。

病院でこれをやろうと思うと、
まずは、遺伝子検査で、自分には何のダイエットがいいのかを調べるそうです。

太っている原因を調べたり、どんな運動だとやせるのか、とか、
いろんなことがわかるとか。

人によって体型には差があるし、
同じ量をとっても、ヒトによって代謝も年齢も違うので、
個々の傾向を知るのはとても有意義な感じがします。

それだけでもかなり、今後のダイエットに役立ちそうですよね。
本命の脂肪吸引が大切なので、
それだけで終わるわけではないでしょうが・・

--------------------------------------------------
遺伝子の採取方法は簡単で、口の中の粘膜を綿棒でこするだけ。約2~3週間で結果が出ます。これによって、何が原因で太っているのか、どんな運動でやせやすいか、さらには、糖質または脂質を代謝しにくい、筋肉がつきにくいなどの傾向もわかります。

検査結果に応じて、栄養指導やダイエット薬(ダイエットピル)の処方、運動指導を行います。

○部分やせには「痩身マシーン」「脂肪溶解注射」「脂肪吸引」
全身やせを頑張って理想の体重に近づいたのに、この部分だけどうしてもやせない……ということもありますよね。その場合は、部分やせに特化した方法を選ぶと良いでしょう。具体的には、痩身(そうしん)マシーン、脂肪溶解注射、脂肪吸引があります。

(日刊アメーバニュース -2015年6月21日)
----------------------------------------------------